小冊子プレゼント&メルマガ登録

今すぐ、子供を本物のバイリンガルにしよう!

 

お客様の感想より

お客様の声「海外」とか「留学」と聞くと、特別な人だけができるものというイメージがまだまだ強いと思いますが、全くそんなことはないのですよね。 偏った情報が本当に多いと私も感じます。2時間の英語学習、早速我が家も意識して取り組んでみたいと思います。 あと、カーンアカデミーは我が家でもチェックしていました。本当に素晴らしいシステムだと思います。こちらも少しずつ活用してみたいと思います。

永井佐千子さん(小学生のお母様)

 

f6a80c31afdc0cb2f2a03b0f19926364_m
小冊子を拝読しました。中学の教科書を息子と始める予定です。息子は9歳になったばかりですので、あと1年、素地を身につけるのもありかな?と考えたりしています。
永住権に関しては、知らないことばかりで新鮮でした。
まさに模索中です。
一つ一つ、整理していきたいと思っています。
 
YomUtauEnglish さん(小学生のお母様)

 

 

子供の将来を左右する賢い親の導き方とは?

これからは、留学をしたこともなくて、大学入学、就職することは、 大変、危険な状態になるかもしれません。 5年〜10年後には、少なくとも1年は留学したことがある学生が 続々と増えてきます。また、留学したのと同様の英語のレベルをもつ 学生が増えてきます。英語はできてあたりまえの時代が到来します。 大学入学までに、英検1級レベルの英語力を身に着けることが 大切かつ、重要になってきます。 みなさんからいったいどうすればいいの?というご質問をよくいただきます。 そこで子供さんが4歳くらいから未来にわたってやるべきことをまとめてみました。

  • 幼稚園時代   :身体を動かす 自己肯定感をはぐくむ 幼稚園時代は、運動、音楽、芸術さまざまなものに触れさせましょう。
  • 小学校1年〜3年:日本語の読み、漢字、算数の四則計算 小学校低学年は、基礎力をつける時期です。日本語と算数に集中しましょう。 お母さんと一緒に勉強しましょう。子供の勉強を見てあげましょう。 
  • 小学校4年〜6年:英語をはじめる、作文、論文が書けるようになる、中学受験に挑む、 小学校高学年は、親子留学の最適時期です。独学を身に着ける時期です。
  • 中学時代    :英語を極める最適時期、将来の方向性を見極める 高校受験 中学時代には、英検準1級や1級あたりをめざしたいものです。 
  • 高校時代    :大学を目指して、職業を決める、高校留学、海外の大学もめざす 大学入試改革での変更もありますので、臨機応変に対応できるようにしましょう。  

冊子をご覧いただいた方の感想

koe003親子で一緒に留学計画中! 将来的に留学をめざしているので、今後を考え大変ためになります。私も一緒に海外に行くという計画もはじめたところです。おすすめいたします。YMさん(中学生のお母様)

 

koe001とても参考になりました! 親子留学をしたいので、国の選び方がとても参考になりました。子どもの将来の大学や大学院のみちすじも見えて来ました。ありがとうございました。HNさん(小学生のお母様)

 

koe002留学の準備のために。 高校生時に必ず留学させたいので、今から計画しています。資金計画、何年ぐらいの留学がベストであるかが、よく理解できました。子どもは現在、日本で留学を目指して頑張っています。CMさん(小学生のお母様)

 

 

 

小冊子プレゼントはこちらから(メルマガをご希望の方もこちらからどうぞ。メッセージもお書きください。)

お名前*

メールアドレス*

メッセージ

※個人情報の管理・取扱いについて 子供留学シンフォニーでは、個人情報を厳重に管理いたします。ご記入いただく情報は、メールマガジン配信、その他お知らせ、ご案内のみに利用させていただきます。当方スタッフ以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。 詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。集客サポート社は、ニュースレター、ホームページ制作をはじめマーケティングをお手伝いしています。メールマガジンでは無料のお役立ちコンテンツや、サービスの告知をさせていただく場合がございます。 ※無料メール講座は、ご登録いただいたメールアドレスにお送りします。配信停止はいつでも可能で、方法は各メールに記載してあります。