2018年2月

教育全般

自分の価値観を作り上げる大事な中高時代、ティーンエイジこそ、海外に行こう!ドイツ親子留学をしよう!

小学校時代も、身体を作り上げて、基本的なことを身につける時代ですが、 次の中学、高校時代、つまり、ティーンエイジ、13歳から19歳くらいまで・・・は、非常に大事な時代で、自分の価値観を作り上げる時代です。 日本の高校受験…

親子留学

ドイツの学校は大事だけれど、学校に頼らない、学校は通過地点に過ぎないことを子供に伝授すること

ドイツの学校、息子が通学しているベルリンのギムナジウムは、 今まで息子が通学していた日本の首都圏の国立附属、オーストラリアの学校、私が今まで経験した私立カトリックの中高一貫の女子校、妹が通学していた私立の芸能人もたくさん…

ほっこり母親学

ドイツ親子留学での家族のあり方。日本のご主人に、仕事に集中する時間、男として仕事に全集中するという時間を与えるという考え方

日本のシステムだと、お父さんは仕事が第一である! ドイツ親子留学では、お母さんと子供がドイツで、お父さんが日本で働くという、家族が離れて住むパターンが多いです。 これには、賛否両論で、これをよしとする方と好ましくないと考…

親子留学

子供の将来的な就職は、遅い方が良い。ドイツの子供手当ては25歳まで支給される。人生は急がないことをおすすめする理由とは?

子供を大学に行かせて、新卒で大手企業就職か、公務員試験を受験させて・・・ レールにのせないと、社会から外れたような気がする・・・ そんなことを思っている親御さんも多いかと思います。 浪人や留年、留学もなしで、大学卒業をし…

親子留学

ドイツの大学は、ノーベル賞授賞者数、アメリカ、イギリスに次いで第3位。ドイツ親子留学を小さいころからして、ドイツの大学で研究する価値はあります

ドイツ親子留学を小さいころからする価値はあるのだろうか?? と悩まれるお母さんたちも多いかと思いますが、 ノーベル賞授賞者数は、アメリカ、イギリスに次いで、ドイツの大学は3位になります。 どの大学が一番多い?大学別ノーベ…