CATEGORY オーストラリア

親子留学

ドイツの学校、オーストラリアの学校と日本の学校の違い。考え方や価値観がまるで違うと感じる点について。

  ドイツの学校と日本の学校の違い。ドイツの学校は、束縛感がない! 日本の学校は、学校や受験の束縛がある! 現在、息子は、ドイツベルリンのギムナジウムの9年生です。その様子から検証してみたいと思います。 友達の…

親子留学

オーストラリア・メルボルン郊外のキルモアインターナショナルスクールに通学させたかったですね・・・

オーストラリア・メルボルン郊外のキルモアにある、キルモアインターナショナルスクールに、通学させたかったですね・・ 我が家の息子は、オーストラリアの小学校を卒業して、ケアンズの公立校でIB (国際バカロレア)も取得できるハ…

親子留学

カナダ親子留学の可能性もあったけれど、辞めてオーストラリア親子留学に決定した理由。そして、その後ドイツ親子留学に移行した理由とタイミングについて。

アメリカのシアトルからカナダのバンクーバーまでの電車の旅。カナダの親子留学の可能性もあったのですが・・・ 2011年の6月末ごろに、アメリカのシアトルに親子で出発しました。これが、親子留学の一番最初のきっかけです。 20…

親子留学

オーストラリアやニュージーランドに親子留学しても、永住権が取得できない。ドイツ親子留学なら、永住権を目指すことができる。

オーストラリアの一時就労ビザ サブクラス457ビザが廃止になる! 2017年4月18日 オーストラリアのマルコム・ターンブル首相が雇用主スポンサー型のサブクラス457ビザを廃止すると決定しました。 2017年4月18日に…

教育移住

「教育移住」を子供に贈るということ。「オーストラリア親子留学」からドイツ・ベルリンへ教育移住した6つの理由。

愛する両親、父と母に捧ぐ・・。命を次世代へとつないでまいります。 「教育移住」を、我が子に贈る・・。我が家は、夫婦で、一致団結して決断したのです。「教育移住」は、唯一無二の財産であるから・・。 家という資産を子供に残すべ…