よく耳にするドイツ語 genau(ゲナ~ウ) とは?

ドイツ語 genau の意味 は、確かに・・exactly です!

まず、ドイツに来て、電車、バス、街中で、よく聞こえてくる単語は、genau  ゲナ~ウ だと思います。これは、日本語だと、そうよ・・確かに・・英語でいうと、exactly   という感じになります。

会話の中での相槌ですね。ですので、ドイツ人同士の会話、お店とお客様の会話の中で頻繁に使われるので、よく耳にするのです。

ドイツ語は、ゲ・・から始まる単語がたくさんあります。動詞が過去形になると、ほとんどが、ゲ・・から始まりますからね。

genau    ゲナ~ウ  最初のゲの方が、少し強めで、発音かな??

 

日本語のあっ、そう・・は、ドイツ語でAch so!  ( アハッ、ゾ~ )

あっ、そう・・・って、よく使いますね。女性がよく使うと思います。

これは、ドイツ語でもほとんど同じなんですよ。おもしろいですね・・

意味も同じで、ドイツ語も Ach so!   アハッ ゾ~  なんです!

ドイツ人に相槌を打ちたい時は、日本語そのままで、そう・・を濁音にして、ゾ~にするだけです。

アハッ、ゾ~  簡単ですので、言ってみてくださいね。

バイバ~イは、チュ~ス! か、チャオ!です

ドイツ語のバイバ~イは、tschüss   ( チュ~ス )になります。

若い人は、 チュ~スイ~  とかにも現在、なっています。

または、イタリア語のチャオ! ciao!  を使ったりもします。

簡単ですので、ぜひ、使ってみてくださいね。

ドイツ語の Ä  Ü  Ö    などの、上の点々は、ウムラウトと言います。

ウムラウト: Umlaut)とは、

  1. ゲルマン語派のいくつかの言語において見られる母音交替現象。

  2. それによって変化した母音を示すためのダイアクリティカルマークで、ラテン文字母音字の上部に付される横並びの2点「¨」のこと。上の母音交替現象そのものと区別するため「ウムラウト記号」と呼ぶことがある。

    アクセントのある母音が、後続の i、e 等の前舌母音の発音に引きずられて e に近い発音になる現象。ゲルマン語において多く見られる。 また、アクセントのある母音が 後続の後舌母音 u、o によって発音変化を起こす場合もあるが、これもウムラウトの一種とされる場合がある(i-ウムラウト参照)。

    一例として、英語で足を意味する foot の複数形 feet の母音も、i-ウムラウトによって生じたものである。 古英語では足の単数形は fōt で、文献以前の英語ではこれに複数語尾 *iz をつけることで複数形 *fōtiz を作っていた。しかし、この複数語尾 *iz が前の母音 ō を ē に変化させたので、古英語では複数形は fēt となった。その後の大母音推移の結果、現在の形になった。

    このように、ゲルマン語においてウムラウトは、名詞の単複変化にともなって現れることが多い。

出典:ウィキペディア ウムラウト

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。