英語の効果的な学び方。映画を材料にしながら、英語を学ぶ!

使える英語をどのように学ぶか・・・と迷っている方も多いかと思います。

手っ取り早いのが、映画から学ぶ英語・・・ドラマからでもいいですが・・。

これは、とても手っ取り早いですし、遊び感覚でいいですよ・・。

小学校高学年くらいからおすすめします。

 

英語の効果的な学び方、映画やドラマから生きた英語を学ぶ!

 

ドイツの学校の8年生の英語でも、課題は、

好きな映画についてのエッセイやプレゼンテーション・・・になります。

英語を学びたいのなら、映画やドラマから学べ。。。これ、効果的ですよ。

この夏、ミッションインポッシブル6が流行していたとしたら、

これをきっかけ、材料にして、

すべてのミッションインポッシブルを英語で鑑賞するとか・・

英語で、映画のウィキペディアをすべて読むとか・・・

トレイラーをすべて英語で鑑賞するとか・・

やり方次第で、とても効果的なものになります。

それに、楽しいですよね・・。

最新作ミッション・インポッシブル6 フォールアウトを ベルリンのソニーセンターにて、英語で鑑賞

2018.08.14

ここで、気合いをいれたいのが、すべて英語で観る、調べるということ・・

英語で検索することに慣れていくことが大事になります。

こんな英語でのスカイダイビングが趣味のトム・クルーズの

バラエティーなども見てみましょう!

(青いコメディアンのスカイダイビングの着地がおもしろい・・)

 

 

トムクルーズの代表的な映画がわかりますよね・・。

 

 

こんな感じで、楽しさを広げていきながら、英語にも慣れていく・・・

のはどうでしょうか・・。

 

英語で検索をすることに慣れていくこと!

 

私もブログを書くのに、ミッションインポッシブル・・・とカタカナで書いています。

なぜなら、日本人の方は、カタカナで検索をするからです。

しかし、本当は、英語のものは、英語で検索するべきなのです。

息子にも言われました、カタカナで書くと、わかりにくいと・・。

しかし、日本の方は、映画でも、俳優の名前でも、スポーツ選手の名前でも

日本語で検索してしまいますよね。

これが間違いなのですが、日本の方は、日本語で検索するのが普通ですので、

私も、カタカナで書くのです。

ここが問題ですね・・本当は・・・。

ですので、英語を慣れていく、英語を伸ばしたいのなら、英語で検索をすること

をおすすめいたします。

すると、もっと多くの情報がはいってきます。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。