ドイツ移住してみんしゃい!

ドイツ移住してみんしゃい!ドイツはいいよ~。

本日、お話しをした方は、最初、今人気のあるオランダ移住を考えていたと聞きました。

私も実際に、スバールバル諸島移住、ルーマニア移住、オランダ移住、そして、ドイツ移住にたどり着きました。

スバールバル諸島は、ノルウェー領。ビザなしで、滞在できるけれど、1年中凍土だし、ルーマニアも興味深いけれど、大学が少ない。

オランダはとても魅力的だが、オランダ語より、やはりドイツ語が欧州の主要言語なので、ドイツ移住にたどり着きました。

オランダは、イギリスの影響を受けているので、オランダの教育などもアピール力がありますね。今日も、お話ししたのですが、英語圏の影響をうけていると、マーケティング力、商売、アピール力がものすごい。

オランダの教育はいい!など、メディアには、華々しく登場。

一方、ドイツの教育は、そんなアピールはしない。あたりまえだから。シュタイナー教育がメディアに出るくらいです。

日本が明治時代にドイツに留学していた意味がわかります。ドイツの技術力がアメリカにも影響しているのです!

(~してみんしゃいは、九州地方の方言だそうですね。東京しかほとんど知らない私ですが、使用してみました!)

 

ドイツは、ノーベル賞も多く、技術力がスゴイ!

ドイツの教育はいい! というメディアを見たことはありませんが、ドイツのマックスプランク研究所からは、ものすごい数のノーベル賞を受賞しています。

ドイツで発明されたものは、たくさんあることからもわかります。

ドイツは、発明、発想の国で、ドイツ連邦共和国大使館のホームページによると、ドイツで発明されたものは、

自動車、活版印刷、コンピュータ、MP3,チップカード、レントゲン

アンカー(日曜大工)、電話機、幼稚園(キンダーガーデン)、

グミ(ハリボー)、カレーソーセージ(ベルリン発)、などです。

ドイツ移住は過ごしやすさ、抜群!

ドイツ移住は、過ごしやすさ、抜群です。なんといっても、学費が無料で、学校関連にお金がかからない。本は、全部、図書館で間に合うし、参考書なども、全部図書館で借りることができます。

つまり、一言で言うと、教育が商売ではないのです!日本では、教育が商売になっていて、付加価値がたくさんついているので、あれもこれもとお金がズルズルと必要になります。それが、ドイツでは、一切ありません。

また、人の目が気にならないというか、誰も気にしていない、自然体です。ドイツでは、湖で泳ぐのすら、裸な人がいるくらいですから、また、電車の中でも、歩きながらでも、お腹がすけば、食べるのですから、想像ができるかと思います。

無料の太陽の光を浴びて、無料の公園で遊んで、無料の学校で勉強して、少しの食べ物を食べて、ゆったりすごしているのが、ドイツ人だと、

私が、現在、観察して、見ているところです。

ドイツ移住とオランダ移住を比較してみる

2016.07.23

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。