ドイツ移住とドイツ語

ドイツ語は、心配いりません!

ドイツ移住、ドイツ親子移住される方は、ドイツ語の心配を最初にされるかと思いますが、心配はいりません。最初は、なんとか、英語で生活できれば大丈夫です。

ドイツの滞在許可証を取得すると、ドイツ語の語学学校にいかなければいけません。社会融合講座と言い、600時間のドイツ語講座とドイツの全般的な知識を学ぶ、オリエンテーリングコースがあります。7か月~8か月コースになります。

学校のリストが配布されますので、お好きな学校を選ぶことができます。私は、ベルリッツを選びました。クーダム通り(東京でいえば、銀座通り)にありますので、立地がよく、帰りにお買いものも楽しいですからね。ベルリッツを選ぶ方は、みんな、帰りのショッピングも楽しいので、選んでいる方が多いですね。

本当は、ゲーテインスティチュートという、ドイツ語学校の大御所がありますが、こちらは、移民のための社会融合講座の指定校になっていないのが、残念です。

ドイツ語コースは、午前中のコースになりますので、8時半から12時半で、子供が学校にいっている間に通学できます。子供さんがお休みの時は、一緒に語学学校に連れて行っても大丈夫ですよ。日本と違い、そのあたりも自由です。

毎日、ドイツ語の授業をしっかりと受けて、宿題もこなしていれば、ドイツ語ができるようになりますので、安心してください。

最後のテストは、B1コースになりますが、これが合格できるくらいですと、手紙が書けるようになり、クレーム文も書けるようになります。

ドイツ語学校の最後のテスト合格証 聞く、読み 43/45, 書く 18/20,  話す 95/100

ドイツ語の難しい点とは?

ドイツ移住前に、ドイツ語を少しでもやっておきたい方もいるかと思いますが、日本で売られているドイツ語の文法本を見ると、

たぶん、嫌になってしまうと思いますので、おすすめは、テレビのNHKドイツ語講座を見るくらいで、ワクワクして楽しむことをお奨めします。

ドイツ語の難しい点とは、

  • 定冠詞、不定冠詞が男性、女性、中性の3つがある
  • 定冠詞、不定冠詞が変化する
  • 動詞につく前置詞も動く状態と止まっている状態では違う

な点になりますが、ひとつひとつ学んでいけば、わかりますので、最初から、難しい~と先入観を持たない方がいいですね。

息子も実際に、最初は、わからな~いといっていましたが、やれば、なんだ~ということで、今では、あたりまえになっています。

わからないドイツ語の調べ方

一番最初に覚えておくことは、わからないドイツ語をどう調べるか?です。

辞書をひくと、いやになりますので、検索の方法が、一番簡単です。

例えば、kuchen   というドイツ語の単語を英語で調べてみましょう。

検索で、kuchen auf englisch   といれてみましょう。

auf englisch    とは、英語で~  という意味です。

すると、意味がわかりますね。kuchen とは、cake   ケーキです。一番最初にでてくる、ドイツ語、英語の辞書を見ればいいのです。

そして、英語のcake の意味が分からなければ、cake 意味と検索すればいいですね。

現在は、みなさんスマートフォンをもっていますので、ドイツ語の語学学校でもみなさん、このようにドイツ語を調べています。

30年前の辞書で調べているのは、私くらいで、いつの時代の人?と疑われていました・・(笑)私のは、ネットにつながっていない携帯ですので・・(古!)

シリアからの難民の方も、アフガニスタンからのアシュリムシーカーの方も、ロシアの方も、みなさん、最新式のスマートフォンを活用していました。日本人は、相当遅れていると私のせいで、思われたかもしれません・・(日本は、すすんでいるのに、ごめんなさ~い!)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。