普通のママでも、ドイツ親子留学、移住できる!

英語圏で長期に渡って親子留学、移住をしたいと思っていても、英語圏は学費が高く、長期間できないという方は、たくさんおられます。しかし、ドイツなら、それは可能なのです。しかし、英語にとらわれていると、できません。ドイツでも英語が学べる、英語とドイツ語の両方を獲得したいなら、ドイツはチャンスだと思うのです。

子供の学校は?

♥子供さんは、11歳以下だと、そのまま現地校に入学、12歳以上はウエルカムクラスから入学します。1年くらいで、ドイツ語の授業にもついていけるようになりますので、心配はいりません。大学を目指したい方は、ギムナジウム、その他は、ゼクンダールシューレになります。(州によって違うので注意)

お母さんの学校も義務です!

♥お母さんは、ドイツ語のコースに8か月通学します。ドイツ語のA1,A2、B1のコースまで学びますので、これを修了すると日常生活のドイツ語がほとんどわかるようになります。このコースは、料金も50%戻りますので、1か月日本円で7000円くらいです。(午前中の4時間コースです)有名な語学学校のベルリッツでも、月に7000円ですべて同じ金額です。オリエンテーリングコースもあり、歴史、政治、文化などすべて学びます。

子供手当は?

♥子供手当は、外国人でも支給されます。月に子供ひとり190ユーロです。滞在許可を取得してから、申請します。

滞在許可年数は?

♥必要書類をすべてそろえて、滞在許可申請をしますが、今までの例からみると、通常2年前後の滞在許可がおりています。(外国人局の采配によるので、変わりますので、注意)

♥2年よりさらに長期に滞在したい場合は、2年後に更新をします。更新の際も必要書類の提出があります。

♥ドイツは、州ごとに管轄が違いますので、州ごとに制度が異なります。

ドイツはすべての生活で居心地が良い!

ドイツの良いところは、日本の東京のように、すべてが東京で管理しているという、中央集権でないので、ドイツ全体にバランスよく配置していますので、混雑していることがありません。ベルリンは首都ですが、地下鉄のラッシュアワーでも混んでいません。

もし、まだ、英語にこだわっているなら、アメリカのオンラインハイスクールを同時並行で。

ドイツの学校より、英語圏に行きたいと、まだこだわりがあるのなら、ドイツの学校に通学しながら、オンラインでアメリカのハイスクールに入学すればよいのです。小学生ならば、カーンアカデミーで英語で勉強しましょう。アメリカのオンラインのハイスクールは、14歳から入学できます。(現在、息子も勉強中です)その後、オンラインのIBスクールに入学すれば、英語は完璧です。オンラインのアメリカのハイスクールが3年、英国のIBオンラインスクールは2年となります。

ドイツでは、大学を無料で卒業して、それから、英語圏の大学院に入学することも可能です。そうすれば、英語圏の大学院の2年だけの学費だけで済みます。

ドイツ移住ですべての留学問題が解決する!ドイツ親子移住で子供の可能性を広げよう。

2016.06.10

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。
オーストラリアに3年間の親子留学ののちに
ドイツベルリンに教育移住。
ドイツや英語圏への親子留学のサポート
をしております。また、お母さんの在り方としての
母親学についても発信中。