お母さんがワクワクしていると子供の能力が高くなるらしいので、お母さんが毎日、躍動感溢れる生活をする方法

お母さんがワクワクしていると、子供の能力が高くなるらしい

お母さんがワクワクしていると、子供の能力が高くなる・・という記事を拝見しました。ワクワクって、どういう感じで?と思いますが、

やはり、お母さんのエネルギーや波動が、子供に良い影響を与えるというのは、わかりますよね・・

反対に、お母さんがいつも暗い雰囲気だと、子供も発展していかないだろうということは、よくわかります。

ですので、お母さんの在り方、過ごし方、考え方、雰囲気は、非常に大切で、子供に多大な影響があるのですね・・

お母さんが毎日、ものすごい顔で怒っていたら、子供は家にいてもつまらないでしょうね・・

お母さんがワクワクし過ぎて、どこか他へ行ってしまっても問題ですけどね・・(これは、問題外ですね)

でも、暗いお母さんよりずっといいみたいで、外国人のお母さんにありがちです・・

お母さんがワクワクするとは、何をすればいいのか?

お母さんが、先生の代わりをして、子供に勉強を指導している方もいるかと思います。

お母さんが先生になる場合、優しくて、寛容な先生であればいいのですが、すぐ子供を怒るような短気な先生であると、子供は委縮してしまうので、お母さんが先生になるのは、やめた方がいいわけです。

自分の子供には、できてほしい・・という希望があるため、すぐに怒ってしまう方が多いのは、わかりますね・・

お父さんが野球のコーチのように指導している場合も、子供をよく怒っていますし、自分の子供には・・・子供のためを思って・・という感じで、怒ってしまうので、逆効果になるパターンが多いです。

基本姿勢は、期待してはいけない・・・なんですね・・期待をしなければしないほど、子供は、ス~ッと伸びていくわけです。

簡単にいえば、放置、放牧です。・・でも、これができないんですね・・子供には、成功してほしいと思うので、余計なことを言ってしまうのです。たいていは・・

ですので、一番良い方法は、お母さんが働いたり、自分の趣味などで忙しくしていれば、子供にいちいち、怒るまで関わらなくていいわけです。

子供と一緒に何でもしたいという願望と、怒ってしまうようであれば、関わらない方がよいなど、子育ての塩梅は難しいですね・・

我が家の息子は、15歳ですが、いまだによく、そんなことを考えます。放置して、自分で考えさせる大切さを身に染みて感じます。

親が偉そうに、関わるんじゃない・・と言われているような気もします・・

お母さんは、子供を見守りながら、起業などの自分がやりたいことに向かって進んで行く事が、お母さんにとっても、子供にとってもいいことなんですね・・

お母さんがやりがいをもって、活き活きと活躍していることを子供が観ることも大事なわけです。

子供と一緒にいつも生活ができて、お母さんが仕事ができるというのは、在宅の仕事や、オンラインでの起業になるわけです。

お母さんが在宅で仕事をすること、オンラインで起業すること

子供の能力を高めるためにも、お母さんは、在宅で仕事をしたり、オンラインで起業をして、自分の好きなことに邁進していくことがいいのです。

これからの将来は、さらに、ITが進んでいくという観点からも、お母さんがオンラインで起業をすることは、子供にもよい影響がありますね・・

お母さんがITについて、よく知っていればいるほど、子供の視野も広がるし、その分野での知識も豊富になるからです。

家のリビングでお母さんが起業している隣で、子供が勉強したり、本を読んでいるという形が、理想的ではないでしょうか?

また、お母さんがオンラインで起業をしていると、場所を選ばずに、いつでも海外にも行くことができますし、親子留学もできるので、非常によいことです。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。