ドイツ親子留学でドイツ滞在許可証(ビザ)を取得されたお客様からの御礼のメールより

ドイツ親子留学を5月に開始されて、ドイツ滞在許可証(ビザ)を2年取得されましたお客さまからの御礼のメールより

5月にドイツ親子留学で、ベルリンに来られたSさまは、今年1月ころからコーチングを受けられて、5月にドイツ入国して、昨日、滞在許可証を2年取得されました。

Sさまは、今までいろいろな海外経験がありましたが、長期でのビザ取得がなかなかできずに、ドイツでは、永住権まで取得できるということで、

最初は、ニュージーランドまで下見に行かれて、ニュージーランド親子留学を検討されていたようですが、オークランドなどは、家賃も高騰して、長期的に生活ができないということで断念されて、ドイツ親子留学、移住を考えられて、進めてきました。

Sさまは、マレーシアの親子留学なども検討されていたようで、しかし、マレーシアで人気な永住権ごときビザなどは、実は、あまりメリツトがないなどと、現実的にいろいろな国の永住権のことをよく調べられていました。

滞在許可証(ビザ)取得にあたっては、Sさまの今までの経歴とお仕事も続行できるように、2つのビザを取得して、どんな仕事でもできるようにしてまいりました。

いままでのキャリアと資格などをいかして、滞在許可証(ビザ)を取得できるという素晴らしいケースだと思います。

また、外国人局の担当者によって、いろいろと違いますので、準備は怠りなく、すべての書類を持ちこむ方がよいということもわかります。

Sさまから、御礼のメールをいただきましたので、ライブ感がでますので、ほぼそのまま掲載したいと思います。(お名前など詳細は伏せております)

添田衣織さま

お世話になっております。
家に帰ってきました。
今日は、とても長い一日でした。
朝から、書類の再確認を何度もし、万全の準備をしたはずが、肝心のお茶とか軽食を準備したのに忘れてきたり・・・。
大事な書類は忘れなくて良かったですが。
すごく早く着いてしまったので、待ち時間がとても長く感じました。
XXX(現地ドイツ人)さんはほぼ予定通りみえて、書類を一通り確認してくれ、待合で待機しました。 面談までは、それほど待ったとは思わなかったですが、書類提出後にものすごく長い時間待たされました。
通常は、30分くらいだそうなのですが、1時間以上待ちました。
結果、無事2年のXXXXXビザとXXXのビザが取れました。
これも、添田さんとXXX(現地ドイツ人)さんのおかげです。
ありがとうございました。
私の場合は、XXXのビザを取るからかもしれませんが、XXの卒業証明書とXXX免許は、コピーではなく、原本が必要だと言われました。
心配だったので、持っている書類一式を別に持って行っていたので、原本を提示することができました。
備えあれば憂いなし、ですね。
セーフでした。
これから、いろいろとしなければならない手続きもありますよね。
またご指導ください。
語学学校に行きたいのですが、ビザを見せれば、安いコースに通えますか? 手続きがよくわからなくて・・・。
またいろいろとお助け下さい。
まずは、無事ビザが取れたこと、心から感謝申し上げます。
添田さんがいらっしゃらなかったら、私はドイツに来ることもなかったし、もちろんビザも取れていなかったと思います。
本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
XX XXX
 
Sさま、本当にドイツの滞在許可証(ビザ)取得、おめでとうございます。
本当に嬉しい限りです。
 
これから、ビザ更新の2年後に向けて、まだまだ、サポートは続いてまいります。
 
ドイツの永住権までは、長い道のりですが、少しずつ進めて、その間に子供さんは、ぐんぐん成長していきますので、
 
親としてはそれを楽しみに、子供が親を飛び越えて成長していきますので、
その間に親はコツコツと、ビザ更新、永住権に向かって前進してまいりましょう。
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。