『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学

ベルリン移住の進め方とコツについて

ベルリン移住の進め方とコツ

 

今まで海外経験が豊富な方は、ベルリン移住を自分で進めてみたい・・と

思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、英語圏と異なり、ベルリンは少し違う点もあるかもしれません。

自力でやってみたい、進めてみたい方のために

ドイツのベルリンでの移住の進め方の要点とコツを書いてみたいと思います。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その1 家探しと契約について

 

まず、日本でやることは、

飛行機券を取得し、ベルリン到着日を決定。

家探しをして、家の契約書を持ってドイツ入国をすること。

ベルリンの家探しのサイト

https://www.immobilienscout24.de/Suche/de/berlin/berlin/wohnen-auf-zeit?numberofrooms=2.0-&price=-1500.0&enteredFrom=result_list

コツ:家具付きの家(Möbliert)を見つけること

 

こちらは難しいので、サポートしております!

ドイツ親子留学の教育相談と実現するためのアドバイス

 

 

ベルリンに到着次第、数日以内に市役所で住民登録をしますので、

出国前3ヶ月ぐらいに、市役所で住民登録の予約をしておくこと。

同時に、外国人局のビザの取得の予約もしましょう。

こちらのサイトで予約ができます。

申請書もダウンロードできます。

 

市役所の予約

https://service.berlin.de  

外国人局の予約

https://service.berlin.de/dienstleistung/328332/

 

住民登録は、自分の住所以外の地区の市役所でもOKです。

予約ができたら、持っていく書類を確認しましょう。

大家さんからの証明書が必須です。

 

コツ:日本出国3ヶ月前に、住民登録の予約と

外国人局(日本出国2ヶ月前ぐらいに)の予約をすること

 

日本からは、数枚のクレジットカード、デビットカードを持ってきて

または、ソニー銀行などのカードで

こちらのATMで現金をおろせるようにしておきましょう。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その2 予約と保険加入について

 

日本にいる間に、外国人局に提出する書類をすべて揃えましょう。

こちらに提出書類を記載してあります。(フリーランスと個人事業主の場合)

ドイツ移住からEU永住権取得(ドイツ永住権)への7年間の経験と考察

 

外国人局の予約はこちらでしましょう。

日本出国の2−3ヶ月前ぐらいに予約しておきましょう。

https://service.berlin.de/dienstleistung/328332/

 

ベルリンに到着したら、保険に加入しましょう。

ドイツ法定保険に加入または、

私立保険(5年の旅行保険)に加入するかです。

アーティスト、ジャーナリストの方は、KSKに申請しましょう。

https://www.kuenstlersozialkasse.de

 

コツ:ドイツ法定保険はいくつかあり、フリーランス場合、断られる場合もありますが、

加入できた方もいらっしゃいますので、トライしてみましょう。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その3 銀行開設について

 

ベルリンに到着後、住民登録をしたら、

次は携帯の申し込み、銀行開設をしましょう。

銀行開設は、市役所から11桁のID番号が到着したら開設可能です。

ドイツ銀行はこの時点で開設可能です。

(他の銀行で、ビザ取得をしてからでないと、開設できない噂も聞きました)

 

銀行は、オンライン銀行N26、Wise もあります。

ゆうちょ銀行は2023年から海外在住の方は不便になります。

 

コツ:オンライン銀行のN26  または、ペイパルのデビットカードには

マスターカードがついていて使わなくても持っていると役立ちます。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その4 子供の学校登録について

 

子供さんがいる場合は、住居のある市役所の学校教育課へ行き、

学校登録をしましょう。

母子手帳と念のために日本の学校の成績表を持って

ドイツに入国しましょう。

母子手帳は、予防接種の記録の確認のために必要です。

(出国前に日本から依頼して登録をしてもらうと早めに学校に通学可能)

こちらは難しいのでサポートしております!

ドイツ親子留学の教育相談と実現するためのアドバイス

 

子供さんの通学する学校(ドイツの学校)から

在籍証明書をもらって(14日以内のもの)外国人局に提出しましょう。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その5 外国人局でのビザ取得について

 

ベルリン入国から90日以内に外国人局でビザ取得をします。

予約をしていれば、90日を過ぎても大丈夫です。

やはり不安なので、万が一のことを考えて、

念のために弁護士をご希望の方は、ご紹介をしております。

ドイツ親子留学の教育相談と実現するためのアドバイス

 

コツ:親子留学で、お母さんと子供が滞在の場合、

日本のお父さんからの滞在許可のレターを準備して提出すること

(求められる場合がありますので、準備しておくこと)

 

2−3年の滞在許可が出ると嬉しいですね。

最大3年の滞在許可になります。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その6 在留届と自動車免許書き換え

 

外国人局でビザ取得、滞在許可を取得したら、

日本大使館で在留届を提出しましょう。

また、市役所で自動車免許書換えの手続きをします。

こちらも市役所での自動車免許書換えの予約をしてください。

https://service.berlin.de/dienstleistung/327537/

受け取りは、ベルリンの警察署になります。

 

ベルリン移住の進め方とコツ その7 薬局を使いこなす

 

生活が落ち着いてきたら、家庭医を探しておきましょう。

子供さんがいる場合は、小児科を探して健診をしておきましょう。

お近くの薬局で、近くの一般内科医や小児科を紹介してくれます。

薬局は、地域の医療の情報を持っていますので活用しましょう。

 

ドイツは歯医者は高額になりますので、

虫歯にならないように気をつけましょう!!

(重曹使いで虫歯におさらばできます・・)

 

また、我が家は、自然療法を実践しているので、薬局は宝の宝庫です。

薬局にて、ドラッグストアには売っていない、

ハーブティー、ホメオパシー、シュスラーザルツ、

フラワーエッセンス、ビターソルト、エキナセアなども

購入できます。ご希望の商品は尋ねてみましょう。

 

この後も続きますので、お楽しみに・・・

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

添田衣織 そえだいおり

2011年からの親子留学も12年になりました。E U永住権も取得、子供も成人して、新しい親子留学、移住への見方もできるようになりました。多くの方が親子留学で新しい一歩を踏み出すことができるようにサポート、応援しています。ドイツへの移住、親子留学、ドイツ生活についてはお気軽にお問合せください。

-親子留学

Copyright© ドイツ親子留学と子供の教育 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.