英語圏に留学、親子留学をしている方は、ドイツ親子留学へシフトしていくチャンスです!

英語圏に子供さんだけ単身留学、または、英語圏に親子留学されている方、

オーストラリア親子留学、ニュージーランド親子留学、イギリス留学、マレーシア親子留学、シンガポール親子留学、フィリピン親子留学などされている方は、

ドイツ親子留学へ切り替えていくチャンスとなります。

3年くらいの英語圏の留学の経験があれば、ドイツ親子留学で、

ドイツの学校に行くと、スムーズに進んでいけますので、おすすめです。

英語圏にかかっていた学費を欧州旅行などにまわすことができます!

英語圏留学から、ドイツ親子留学へシフトさせて、子供の経験値をあげていこう!

英語圏での留学は、膨大な学費がかかります。そのまま、英語圏の大学に進学すると、何千万という単位での学費がかかってきます。

英語圏留学の学費の分を、ドイツ親子留学をして、欧州旅行にあてるなど、子供の習い事にかける・・などをして、子供の環境作り、経験値を上げている方に回した方が賢い選択です。

学費は無料があたりまえである・・という欧州の価値観に変えてまいりましょう。

また、ドイツのベルリンあたりが、将来的にITを主として、中心になっていきます。

ベルリン、ドレスデン、プラハの線がこれから中心になるとツイッターで書いていた方もいらしたくらいです。

もう、先見の目をもって、動き出していらっしゃる方もおられます。

ベルリンの不動産が高騰している理由も、そんなことの理由もあるのかもしれません。

ロンドン、パリと比べても、ベルリンが一番空気が綺麗で、緑が多い首都になります。

また、ベルリンは、欧州の真ん中あたりになり、欧州のどこへいくのにも、便利な位置になっています。

西のヨーロッパまでも電車もバスでも行くことができますし、東の東欧方面も電車で簡単に行くことができます。南方面も行くことができます。北の北欧方面も電車でもバスでも可能です。

英語圏の学費を支払う分を、家族旅行や子供の経験値にあててみてはいかがでしょうか・・。

ヨットクラブ、乗馬クラブ、テニスクラブ、ゴルフクラブ、その他、クラブなどもたくさんあります。

ドイツのティーンエイジャー時代から、スポーツクラブ、フィツトネスクラブなどにみなさんいかれているようです。

また、キャッシュでしたら、不動産も購入することができます。ローンを組むなら、永住権を取得してからになります。

今のうちに不動産を購入しておくというのも、将来的に良い戦略だと思います。

英語圏に留学しても永住権が取得できない場合が多い!

英語圏に留学しても、永住権取得のハードルが高いですので、それでしたら、

ドイツ親子留学で、永住権を早めに取得した方が得策です。

また、ドイツの大学は、ドイツ語での授業が多いですが、大学院は、

英語での授業になりますので、ドイツの大学に進むことで、ドイツ語も英語も獲得できます。

ドイツは、学歴社会ですので、学士だけでなく、修士課程、博士課程をもっている方が、

将来的にも有望になります。

英語圏留学での英語圏の小学校を卒業して、12歳からドイツ親子留学をするのがベストです!

9歳ごろから、英語圏での留学、親子留学をして、3年の留学で、小学校を卒業してから、

12歳でドイツ親子留学をするのが、ベストコースかな・・と最近思っております。

3年の英語圏留学という意味は、3年くらい経つと、

エッセイなどが書けるようになる英語のレベルになりますので、

3年くらい・・という目安にしています。

英語に不自由しなくなってから、12歳で、ドイツ親子留学をはじめれば、

ウェルカムクラスから、英語をいかして、その後、進んで行くことが可能です。

英語圏3年の経験をもって、ギムナジウムへの道も開かれています。

今後、ドイツ親子留学から、ドイツの大学の医学部を狙って行く子供さんも、

続々と増えてくると思いますので、非常に楽しみです。

ドイツの大学の医学部、薬学部などは、入学のために審査があり、

アビトウアも高得点が必要ですが、日本人は真面目ですので、必ず進んで行くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。