ドイツ親子留学でのベルリン生活は不便です! お客様の声より 第5弾

 

秋頃に、ドイツ親子留学でこちらにこられて進まれている方に、子供の教育やお母さんのお仕事についての考えのアンケートを取らせていただきました。

今回は、第5弾になります。

ベルリン生活は不便であると、はっきりと言ってくださいました。

確かに、日本の便利さになれてしまうと、ドイツのベルリン生活は不便です。ある意味、正解です。

しかし、不便であること・・・の良さがあるのですが・・。

便利なことが本当によいのか・・と考えるきっかけにもなるベルリンなのです。

しかし、我が家が以前住んでいた、アメリカのシアトル、オーストラリアのケアンズ、ドイツのゾーリンゲン、私が以前住んでいたインドネシアのジャカルタ・・・そして、東京の西方面の私の実家より・・ベルリンは便利かも・・という点もあります。なぜなら、ベルリンは交通網が、バス、電車、地下鉄とあるからです。

役所関係が不便ではありますね。日本のようにコンビニもないので・・。

子供が自立できるようにサポートすること・・と語られている点に注目です!

掲載の許可をいただきました。

 

1。ドイツ親子留学を決断された理由は、ズバリ?

 

子供のためです。

 

2。子供の教育についてどのように考えていますでしょうか?

 

教育についてはあまり考えていませんが、子育てで気をつけている事は、子供が自立できる様にサポートする事です。

 

3。お母さんが海外で自立して、働くことについて、どのように考えていますでしょうか?

 

海外で働くことは簡単ではないですし、どうにかなるものではないと考えています。

 

4。ドイツのベルリン生活はいかがでしょうか?

 

生活自体は問題ないですが、不便です。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。