ドイツ親子留学で、大切なこと、豊かさを見直す お客様の声より 第2弾

秋頃にアンケートを実施しまして、ご回答いただきました、お客様のアンケート、第2弾をお届けいたします。

ドイツの生活では、ほどほどのサービスですが、効率が良い、かえって余裕がある・・とおっしゃられている点に注目です!

Yさまからは、ブログの掲載の許可、手書きで書いたものを画像で入れる許可をいただきました。

 

1。ドイツ親子留学を決断されて理由は、ズバリ?

 

教育シンフォニーのホームページをみたのがきっかけ。あとは、ぴんときたから・・・

 

2。子どもの教育についてどのように考えていますでしょうか?

 

楽しく、自分もまわりの人も社会にも役立つ教養、コミュニケーション力、生きぬく力を得てほしい。 広い視野で、しあわせで優しく役立てる何かを身につけてほしい。

 

3。お母さんが海外で自立して、働くことについて、どのように考えていますでしょうか?

 

子供への愛の力でここまで来てしまいましたが、私にできるだろうかと今のところ不安があります。近所づきあい、ママ友づきあい、学校の用事などにさかれていた時間を自分を表現し、社会に役立てるように、自分の力をためすよいきっかけにしたいです。

 

4。ドイツのベルリン生活はいかがでしょうか?

 

ゆっくりです。忙しい人をあまり見かけません。本当に大切なもの、豊かさについても考え直すよい機会となっています。

自然がたくさんあります。ほどほどのサービスですが、効率よいと思います。かえって、余裕があります。レジは並ぶのが当たり前、電車やバスは時間どおりでないのがあたりまえ・・・

 

5。もしよろしければ、お仕事やブログ、今後の展望などをご紹介ください。

 

Yさまのブログ

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。