英語

イマジン・ドラゴンズのオススメの曲 Walking The Wire と Rise Up を歌って、英語をマスターしよう!

本日は、週末でもあり、週末は、音楽三昧はいかがでしょうか・・。

先日、ドイツのベルリンの若い方に人気な音楽フェスティバル、ロラパローザにも出演した

イマジンドラゴンズのオススメの曲で小学生から大人まで、英語をマスターするのは、

いかがでしょうか・・。

 

イマジン・ドラゴンズは、若者に人気で、ライブ映えするグループです!

 

イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) は、ネバダ州ラスベガスを中心に活動するアメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。バンド名はある言葉のアナグラムだが、元となった言葉は明かされていない[1]

イマジン・ドラゴンズ
Imagine Dragons, 2012.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
活動期間 2008年 -
レーベル インタースコープ・レコード/アレックス・ダ・キッド
共同作業者 エジプシャン、アレックス・ダ・キッド
公式サイト imaginedragonsmusic.com
 
メンバー ダン・レイノルズ
ウェイン・サーモン
ベン・マッキー
ダニエル・プラッツマン
 
旧メンバー アンドリュー・トルマン
ブリタニー・トルマン

出典 ウィキペディア イマジン・ドラゴンズ

 

イマジン・ドラゴンズのアルバム2017年 Evolveからおすすめの2曲

 

イマジン・ドラゴンズの2017年のアルバム Evolve から、独断と偏見でおすすめの2曲で

英語を学んでみてはいかがでしょうか・・。

ピックアップした2曲は、人気曲に上がっていませんが、この2曲はいいですね。

Walking The Wire と Rise Up です。

歌詞もついています。

100回ぐらい聞きながら、歌ってみましょう!

L の発音は、しっかりと、舌を上の歯の裏側につけて歌うのですぞ・・。

あとは、ノリノリで踊りながらでも・・。

 

 

 

こちらは、再生できなかったら、Rise Up (Sub Espanol  Lyrics ) で検索されてください。

 

好きな曲を英語で歌えるようになるまで、練習することで、英語力アップが期待できる!

 

英語の実力・・特に発音や英語のトーンや音感の慣れなどになりますが、英語の歌を材料として、

かなり学ぶところがあります。楽しいし、一石二鳥ですね。

私は、中高時代、英語スピーチコンテストの常連だったのですが、

あえてスピーチコンテストに参加をすることで、英語力を鍛えていたのです。

スピーチコンテスト用の内容を徹底的に暗唱しましたね・・。

発音は、外国人の先生をお昼の時間につまかえて、徹底練習。なつかしいです・・。

曲1つ、歌1つでいいですので、徹底的に歌えるようにすることで、

英語力も身につきます。

歌から英語を学ぶこと・・好きな曲を見つけて、やってみてくださいね。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-英語

Copyright© 親子留学のすすめ 自分を表現できる子供になるために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.