ドイツ移住4年目で、フリーランスビザから普通の就労ビザへ

ドイツ移住、ドイツ親子留学で、フリーランスビザ4年目になると、

フリーランスなどの枠がはずれますので、仕事が自由に

できるようになります。

 

ドイツ移住4年目を目指して、ドイツ親子留学を進めること

 

ドイツ移住も4年目になると、フリーランスビザの枠がはずれますので、

普通の就労ビザになり、自由に仕事ができるようになります。

こうなると一安心ですね。まずは、ここを目指して進めてみてください。

私も、無事に4年目になり、枠がはずれて、仕事が自由にできるようになっております。

やはり、なんでも3年が一区切りというのがありますので、

ドイツ移住も4年目になると、全体が見えて、俯瞰できるようになります。

子供はといえば、学校でも、問題なく進んで行くことができる年数にもなりますね。

この年数になると、一気に楽になっていくのではないでしょうか・・。

ここにたどり着くまでが、更新などで大変ですが、進めてみてください。

 

なんでも3年、4年で一区切り、3年、4年単位で仕事も回して行くこと 子供は3年で飛躍的に伸びる!

 

会社の海外駐在、転勤なども、3年、4年、5年が一区切り、単位になっていますね。

人間は3年で飽きてしまうというか、冷めてしまうというか・・

ですので、仕事も3年、4年で回して行くことが大事になります。

反対にいうと、3年は、辛抱して、継続することになります。

親の仕事は、3年・・と辛いものがありますが、

海外の学校に通学する子供は、3年で飛躍的に伸びていきます。

お母さん方は、このあたりが嬉しいのではないでしょうか・・。

我が家の息子も、オーストラリア親子留学3年で英語を上達させて、

ドイツ親子留学の3年で、ドイツ語を上達させてきました。

英語は、ドイツに来てからでも、伸びているそうです。

なぜなら、PCの中は、すべて英語で、英語で使用しているからです。

お母さんも子供さんも、3年、4年を目指して、進んでいきましょう。

 

どんなことでも不安を手放し、あきらめないこと

 

どんなことでも、あきらめたら、終わりになってしまいますので、

諦めずに、いろいろな可能性をみつけて、取り組んで行くことが大切です。

成功している方のコメントで、あのとき、あきらめなくてよかった・・・・などと

言われている方がいらっしゃいますよね。

つまり、諦めない人が、達成する人ですね。

(成功という言葉は、何が成功??という意味合いで、達成にしてみました。)

でも、途中で、あきらめそうになる、心が折れそうになること・・ありますよね。

そういうときは、もう、考えることをやめるのです。

考えることを手放すのです。不安や心配を手放すのです。

先を見て、不安になり、あきらめてしまうことは、もったいないからです。

そして、今、やることをやれば、将来に、先につながっていく・・

ただこれだけを思って、進んでいけば良いのです。

きっと、大丈夫だと。。何度も自分に言い聞かせてくださいね。

そして、それは、そのまま思った通りになる・・・のでは・・。

やることは、やらないと、思った通りにもならないですので、

そこが、注意、注意ですよ・・。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。