ドイツ移住のための大事な3つの心構え

家族で海外に移住する場合でも、また、親子や母子でドイツ移住する場合でも、不安や心配事は、誰でもあるのですが、それを、深刻、悲観的に考えるか、または、楽天的、前向きに考えるかで、ずいぶん違ってきます。

さきほど、オランダに移住された方の音声ブログを聞いていたのですが、海外移住で、最初は、疎外感があったと話されていました。自分は何者でもないという、疎外感があったと言われていました。

この感情は、大なり小なり、だれでも感じることです。私は、疎外感というより、異邦人であるという感覚をいつも持っています。しかし、この、異邦人という感覚が大好きなのです。

なぜかというと、異邦人である故に、いつもサバイバル精神でいなければいけない、そして、いつも新鮮であるからです。

ドイツ移住である海外生活をいかに楽しめるか?は、自分の考えかた次第なのです。前向きに楽しめる、3つの心構えを挙げてみたいと思います。

1.退屈せずに、いつも新しい発見にワクワクする!

ドイツ移住では、1からなんでもはじめるという、フレッシュな気分、ワクワクを大切にして、毎日新しい発見を楽しんでほしいです。ドイツ人も、この土地に不慣れな人に対しては、とても親切にしてくれます。

英語でドイツ人にどんどん質問してください。ドイツ人は、英語を話す人に尊敬のまなざしを投げかけてくれますし、ドイツ人は、人に教えることが大好きです。遠慮せずに、ドンドン聞いて下さい。ドイツ人は、はっきり意見を言う人を好みますので、日本のように、謙遜することも、気を使う必要もありません。

2.外国人であること、違いを楽しむ

ドイツのベルリンは、移民が多い都市ですが、アジア人の割合は、10%くらいです。タイ人、ベトナム人、中国人が多いです。日本人は、少しになります。大抵は、中国人ですか?と言われます。

ぜひ、外国人であること、違いを楽しんでほしいと思います。地下鉄で、日本人とわかると、丁寧にお辞儀をしてくる方もいるかもしれません。電車では、変な日本語が書いてあるTシャツを着ている人に遭遇するかもしれません。

日本人としての考え方とまるで違うことに、びっくり、とまどうことも多いですが、それを思う存分楽しんでください。日本人の良さがさらに理解できます。

3.失敗やうまくいかないことを乗り越える

ドイツ移住、海外移住で失敗やうまくいかないことは、日常茶飯事です。そんなことは、あたりまえすぎて、数えることはできないくらいです。

知らない外国で、新しい生活をするのですから、失敗やうまくいかなくて、当然なのです。うまくいかないこととは、インターネットに接続できない、電気がつかない、ガスがつかないなど、最初はあたりまえのようにあります。

宅配の荷物はどこで受け取るの?そんなことから、日本とは違うからです。日本のように、宅配ボックスはありません。近くの宅配預かり所で受け取るのです。こんなことに、最初は、右往左往するのですから・・・

しかし、このようなことも、慣れですので、だんだん慣れてきます。ドイツ語も慣れてきます。慣れて行く事が大切。ドイツ移住、海外生活は、慣れが大切なのです。

まとめ

ドイツ移住では、新しい発見にワクワクして、違いを楽しみ、うまくいかなくても乗り越えていけば、より自由に、自分なりに生活していくことができます。

人の目も気になりませんし、遠慮や規制もありませんので、自由に過ごすことができます。

自己責任で、自分の生活を自由に謳歌することを楽しんでくださいね。

ドイツ教育移住をお奨めする8つの理由

2016.07.17

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。