親子留学のために、お母さんが海外で自立して働いて行くこと

親子留学のためにも、子供を海外の学校に行かせるためにも、

お母さんが海外でも、日本でもどこでも、自立をして働いて行くことが

大事になってきます。

子供のためと同時にお母さん、自分自身のためでもあります。

人生100年として、最後まで働いて、自立していたいものです。

 

お母さんが海外で自立をするためにはどうすればよいのか?

 

海外で就職をすれば良いという考えもありますが、ほとんどの方は、

海外で簡単には、就職はできないのではないでしょうか・・。

自分で仕事を作るのがてっとり早いと考えています。

どこでも場所を選ばずに、仕事ができる環境を作ることです。

オンラインで、ウェブ上で、仕事を作ることです。

長い目で考えて、ブログを作成して、利用して、そこで、

ビジネスをして行くことが良いと考えています。

ブログを作成して、ビジネスを作って行くこと

余裕があれば、SNSも活用して、ビジネスを広めて行くこと

これしかないとも考えています。

ブログを書くことは、書くことが好きでないと大変ですが、

それなりにビジネスができると思っています。

私も一生涯、ブログを書くことに専念して、楽しんでいけたらと思っています。

ブログを書くことは、忍耐力が必要で、効果は後から出てくるので、

さらに究極の忍耐力が必要ですが、人生を長い目で見る訓練ができるのです。

 

自分ができること、好きなことを常に考える生活をすること!

 

毎日、どのように生活をしていますでしょうか・・。

日々繰り広げられる情報やニュースに振り回されていると、自分がわからなくなります。

情報は少しにとどめて、自分が好きなこと、できること、得意なことにフォーカスした

生活をして、それを深めて行くことにこそ、毎日の生活の意義があります。

自分を生きているという感覚がよみがえってきます。

自分を生きることを妨げるかのように、マスメディアの情報や流行り物があるものなのです。

世間の情報をキャッチアップするのは、1週間に1度くらいでよくて、

天気予報でさえ、週間予報を1週間に一度見るだけで良いものです。

芸能人の情報など、どうでもいいわけです。

しかし、自然と入ってきてしまうものです。あえて、遮断しないかぎり。

私もティータイム、カフェタイムをしながら、情報などを見ますが、

ほとんどがたいしたことなくて、ガサガサしてしまい、時間を浪費する感覚があります。

自分が好きな、深めたい分野に時間を多くかけたいものです。

そうすることで、自分がやりたいこと、得意なことがより鮮明にわかるようになります。

個性が磨かれて、洗練されて行くといったところでしょうか・・。

個性がないと、自分で仕事を立ち上げても、差別化ができないからです。

このことについては、子供の教育の大事なことにもつながっていて、

子供がみんなと同じように受験勉強をして、有名な学校に合格したとしても、

個性を持ち続けて、自分の得意とするところに邁進しないかぎり、

特徴もなく、自分をいかすことができない人生となってしまいます。

このことは、いくら有名大学、有名企業に就職したとしても、

数年で壁にぶつかり、自分がわからなくなり、うつ状態になるという

原因の1つでもあるのです。

こんなことも注意していきたいものです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。