ドイツ親子移住のためにお母さんは立ち上がれ!

ドイツ親子移住のために、お母さんも自立!

ドイツ親子移住で、子供さんにドイツ語と英語を同時に学ばせると同時に、お母さんも自立して、自分で収入を得なければ、長期滞在はできませんので、

ドイツ親子移住は、、お母さんが自立するよい機会でもあるのです。

現在、準備されているお客さまから、昨日以下のようなメールを頂戴いたしました。

 
NZにイギリスにオーストラリアにカナダに…と、
親子で移住出来るところはどこかとずっと探しながら、
学費の問題やVISAの問題などから、
 
なかなか長期は難しいのかと思っていた時に
添田さんのblogに出会い、
ドイツという新しい可能性をご提示頂きました。
 
そこから親子移住の現実味が一気に増し、
さらにずっとやりたかった起業の準備もこうして進み、
全て添田さんとの出会いがなければ
実現していなかったことですので、
本当に感謝しております。
 
添田さんの伝えていることが、
1人でも多くの必要としているママ達に
伝わることを祈っております。
 
 
子供さまの将来のことを本当に真剣に
考えておられる方で、
 
お子さまへの無償の愛を非常に感じる方で
いらっしゃいます。
 
お子さまの表情もキラキラ輝いていますので、
お母さまの毎日の思いが伝わっているんですね・・
 

ドイツ親子移住のために、お母さんは立ち上がれ!

ドイツ親子移住のためにでもいいですし、その他のためでもいいのですが、

いろいろな意味で、お母さんには、立ち上がってほしいと思うのです!

子供さんのために、立ち上がってほしいと思うのです。

昔と違い、普通に子育てしていては、子供さんを守れない時代になったからです。

ドイツ親子移住は、なかなか敷居が高い英語圏留学とは別物ですので、手が届く範囲の方法論の1つだと思うんですね。

自分に何ができるか、わかりません!

お母さんが起業すること・・・というと、

自分に何ができるか、わかりません!

というお答えをよく頂きます。

大切なのは、自分に何ができるか?より、まずは、自分が何をしたいか?ですね。

自分がしたいこと、やりたいことでないと、続けることができないからです。

自分がしたいことの中で、できること、可能性のあることを探すんですね。

これは、子供さんが将来的に、職業を選ぶときに考えて、考えて、答えを出すのと同じです。

お母さんが、起業していく姿を子供さんに見せていくといいですね。良い学校に行かせるより、実践を見るわけですから、非常にためになりますね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。