『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学 ドイツ

ドイツ親子留学で知る、綺麗なものには、毒がある!

オーガニックショップで見た、リンゴが腐りかけている!

我が家がよく食材を買いに行く、ドイツベルリンのオーガニックショツプでは、リンゴの皮が腐っているのをよく見ます。

これを見るとき、とても安心するのです。農薬がついていないと・・・

腐りかけたリンゴは、たぶん、ケーキの材料となり、リンゴタルトにして、また、オーガニックショップのケーキコーナーで売っているのだと思います。

本日は、そろそろ葡萄を買おうと思っていると、葡萄には、たくさんの虫もついていました。

息子は、虫がたくさん!と言いましたが、私は、安心しました。

”虫がたくさんついているということは、農薬とか、クスリ、ケミカルなものが、散布されていないということでしょ~”

デパート売り場のきれいな、つやのある果物をどう思いますか?

デパート売り場に売っている、贈答品用のピカピカしたりんご、つやのある葡萄、皮がしっかりして、ピカピカしているオレンジなど、どう思いますか?

そして、これらは、ずっと、腐らずに、並んでいます。ずっと、腐らないのでしょうか?

綺麗なものに注意!

食べ物は、見た目がきれいなものより、安全なものを口に入れたいですよね。

なんでもそうかもしれませんね。綺麗なものに注意かもしれません。

女性を綺麗にする、見せる?と言われる、化粧品ですが、化粧品の原材料自体、ものすごい毒が満載されていそうです。

みなさん、白髪などを隠すために、白髪染めなどをしている方もいますが、ものすごい材料で、ポイズン満載かもしれません。

子供たちが、喜びそうなお菓子も、きれいな色は、危険かもしれません。

最後に、関係あるようで、ないようで、ミニミニ知識ですが、

ギフト(gift) は、英語で、贈答品、おくりものですね。

ドイツ語のギフト( das Gift ) は、毒という意味です。(古くは、die Gift で贈りものの意味でした。)

ドイツ語で、ギフトは、毒、つまりポイズンなんです。

贈りものにするような綺麗なものには、毒がある~ で、まとまりましたでしょうか・・・

 

 

メルマガにご登録いただけますと、最新情報をご案内いたします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。

親子留学のメルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学, ドイツ

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.