ドイツ親子留学で知る、綺麗なものには、毒がある!

オーガニックショップで見た、リンゴが腐りかけている!

我が家がよく食材を買いに行く、ドイツベルリンのオーガニックショツプでは、リンゴの皮が腐っているのをよく見ます。

これを見るとき、とても安心するのです。農薬がついていないと・・・

腐りかけたリンゴは、たぶん、ケーキの材料となり、リンゴタルトにして、また、オーガニックショップのケーキコーナーで売っているのだと思います。

本日は、そろそろ葡萄を買おうと思っていると、葡萄には、たくさんの虫もついていました。

息子は、虫がたくさん!と言いましたが、私は、安心しました。

”虫がたくさんついているということは、農薬とか、クスリ、ケミカルなものが、散布されていないということでしょ~”

デパート売り場のきれいな、つやのある果物をどう思いますか?

デパート売り場に売っている、贈答品用のピカピカしたりんご、つやのある葡萄、皮がしっかりして、ピカピカしているオレンジなど、どう思いますか?

そして、これらは、ずっと、腐らずに、並んでいます。ずっと、腐らないのでしょうか?

綺麗なものに注意!

食べ物は、見た目がきれいなものより、安全なものを口に入れたいですよね。

なんでもそうかもしれませんね。綺麗なものに注意かもしれません。

女性を綺麗にする、見せる?と言われる、化粧品ですが、化粧品の原材料自体、ものすごい毒が満載されていそうです。

みなさん、白髪などを隠すために、白髪染めなどをしている方もいますが、ものすごい材料で、ポイズン満載かもしれません。

子供たちが、喜びそうなお菓子も、きれいな色は、危険かもしれません。

最後に、関係あるようで、ないようで、ミニミニ知識ですが、

ギフト(gift) は、英語で、贈答品、おくりものですね。

ドイツ語のギフト( das Gift ) は、毒という意味です。(古くは、die Gift で贈りものの意味でした。)

ドイツ語で、ギフトは、毒、つまりポイズンなんです。

贈りものにするような綺麗なものには、毒がある~ で、まとまりましたでしょうか・・・

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。