『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学 ほっこり母親学

ドイツ親子留学をきっかけとして、価値観、生活、すべてを変えていく

ドイツ親子留学をきっかけとして、海外に出て、価値観、生活、

ものの考え方、食事・・など、すべてを変えていくことができます。

今の時代、日本は、少しヘンな方向に走っていますので、

ちょっと一旦、海外に出て、客観的に日本を眺めてみること、自分を知ること、

お母さんも子供さんにも非常に良い効果があります。

ドイツ親子留学で、価値観を変えていく

日本の社会では、・・・しなければいけない、みんながやっているから・・と

規制、強制、無言の圧力などなど、多いような気がしませんでしょうか・・。

これらから、離れたいと思っている方は、ぜひ、海外に出て、外から日本のことを見ることを

お勧めいたします。

ドイツで生活していくと、みんなと同じではダメなことがわかります。

自分の意見を主張することが大切であり、それは独自なものでないと、

誰かがいっていたから・・ではダメなことがわかります。

ドイツ親子留学で、生活を変えていく

ドイツで生活するようになると、休みも多いですし、役所仕事ものんびりで

待つという忍耐をしなければいけなくなり、結局、焦っても仕方がないし・・という

少し諦めモードが身についてきます。

これがいいんですね。なんでも、期待しないこと・・。奥義です。

自分なりのペースで歩いていくこと、これが身についてきます。

外見、見栄なども捨てていくこと・・。

食生活も、日本のように、そんなに食べなくてもいいですよ・・という

感覚が身についてきます。それより、夕方は、ゆっくり公園ですごそうよ・・など。

緊張しないで、身体全体がゆるまる・・・生活をしていくことができます。

ドイツ親子留学で、すべての生き方、考え方を変えていく

日本は、資本主義にも翻弄されていますし、戦後以降はアメリカの支配下で、

成功こそがよし、結果をだしてこそ・・という生き方、考え方にみんながなりました。

しかし、海外に一歩飛び出してみると、日本のような価値観をもつ国はほとんどありません。

現在の経済グローバリズムも、今後悪いこととして認識されていくでしょう。

ドイツ親子留学で、すべての生き方、考え方を変えるチャンスです。

子供にも大切なことを伝授するチャンスとなります。

日本にいては、学べないことを、ドイツ生活で、お母さんも子供さんも

体験から学んでください。

人生が無目的であることが、ドイツ生活で体得できれば、それはそれは、

子供に素晴らしい財産を手渡していることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2021年となり、親子留学も11年目になりました。親子留学とは、我が家にとって必須な旅であった・・新しい家族の創造をして、新しい価値観へと変換していくためにも大切なきっかけであった・・親子留学のためにも、お母さんのウェブ起業を応援しています。親子留学、ほっこり母親学、ウェブ起業へと、さらにウェブメディアへと広げてまいりましょう!

-親子留学, ほっこり母親学

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.