お母さんが起業をするということ。子育ての後の人生80歳、90歳までどのようにして生きて行きますか?

お母さんが起業をするということ。子育て後の人生80歳、90歳までどのようにして生きて行きますか?

現在、ドイツ親子留学、親子移住をめざして、たくさんのお母さんたちが、起業を立ち上げて、がんばっています。

起業をするのは、親子留学に有効なのは、もちろんのこと、お母さんのこれからの人生、どのように過ごしていくか・・にかかっているのです。

自分のブログをきちんともって、起業をして、どこでも、どんな世界でも生きて行けるようにする・・一大決心ですね。

よく巷で聞かれる、ママ起業・・という軽いものではないのです。

お母さんが40歳、アラフォーだとしたら、その後、80歳、90歳の天寿全うするまで、ずっと自分の生業としてブログを運営していくのです。

そんなことを考えると、第2の人生のはじまりですね。40年後は、ブログはどのように変わっていくのでしょうか・・・

ほとんどの方が、お金が増えたら、旅行したい、家を購入したい、高級車を買いたい、趣味に費やしたい・・と思っています。

そんなことは、夢でもなんでもなく、一生懸命、仕事を頑張れば、いずれは叶うことなのです。でも、これは、ただ、消費すること・・だけですよ・・

自分の仕事を作ること、起業をすることは、なんてすばらしいことなのでしょう・・と思うのです。

ただ、消費するのではなく、自分の思いをこめて、作り上げていくのです。まさに自分の作品です。

すぐには、うまくいかないことでしょう。しかし、試行錯誤をしながら、チューニングを繰り返して、まるで、大切な子供を育てるかのように、少しずつ、忍耐をしながら、作り上げていくのです。

大きい事業である必要はないと思うのです。小さな、自分で管理できるくらいの小さな事業を立ち上げて行くこと・・

お母さんですから、子供の成長を横で見ながら、自宅で起業していくこと・・

子供にとっても、お母さんがいつもそばにいるという素晴らしい環境・・

なんと素晴らしいことでしょう・・と本日改めて思ったのです。

生きている間で、一番幸せを感じる瞬間というのは、「自分が人に必要とされている」とわかったときと言われています。

起業をすることで、サービスを立ち上げて、自分が人に必要とされている・・瞬間を味わっているのです。

起業も、自分はそんなことできない、難しい・・とはじめから否定的な考えでは何も進みません。そんな否定的な設定をしてはいけませんね。

起業についても、自分はできる・・と設定して、プロのウェブ起業専門家についていけばよいのです。必死についていけばよいのです。

起業をすることは、主体的です。能動的です。自分の頭と全身全霊を使って、進んでいきます。

ただ、学校に行く、モノを買う、旅行をする・・なんかより、はるかに、高度で魂がゆさぶられる修行ができると思うのです。

たかが、ブログ・・ではなく、ブログを見ると、その人がすべてわかる・・ブログから、お母さんの人生がまるごとわかってしまうのです。

えっ!?はずかしいですか?? そんなことありません。ブログからその人のことが見えたとき、読んでいる人は非常に嬉しく、感動するものですから・・

私も人生の後半は、大学院に行ったり、ピアノの練習を再開したり・・ということを以前、頭の中で描いていましたが、

もう一度、大学や大学院に行ったり、ピアノの練習をするより、自分で作り上げる起業の方がはるかに、高度で自分のすべてを打ち込むことができる・・と確信しています。

時間に余裕ができたら、大学に行ったり、ピアノでも練習すれはいいわけで・・そんなにたいしたことでもないですから・・

学ぶことはよいことですが、大学で学ぶ・・というのも、今の時代、そんなに目新しくワクワクする内容もなさそうですよね・・(子供は、これから学位取得が大事なので、大学、大学院に行くことが大切ですが・・)

インターネットですべて調べることができる時代ですから・・死後の世界・・(ベルリン工科大学で、死後の世界の可視化をしてたかな~)なら研究したいですけれどね・・アハハ~。それも、スウェーデンボルグの本があるしね・・

これからの21世紀の時代の価値観、競争社会から魂の時代へ。各個人が幸せを求めて、それが共鳴していくこと。

仕事・・というと、人のために・・という方がいらっしゃいますが、

誰かが書いていましたが、「偽り」という言葉は、「人の為になる」と書きます。

つまり、人の為になることをする・・というのは、偽りなんですね。偽善者です。

各個人が、幸せになるために、仕事をするのです。自分のために良いことをするからこそ、他の方のためにもなるのです。

幸せに仕事をしている方と、やはりお近づきになりたいと思うものです。運の良い方から、良い影響を受けていきたいと思うものです。

邪悪な、人を蹴落とそうとしたり、人の悪口を言っているような方には、誰もお近づきになりたいとは思わないはずです。運も回転も悪くなりますので。

もぅ、競争社会・・のような考え方は、古いですね。すべては、つながっている・・全身全霊で、修行をすることですね。

(人間を支配してきた、宗教、西洋哲学、教育、経済、科学、すべての学問なども本当はいらないものですね・・)

そんなことが理解できたとき、人生が豊かに、そして、壮大なもの・・になっていくのだと思います。

日本の古文書、ホツマツタエにも、魂のことが書かれています。

これからは、魂の時代である・・というのも、正しいかもしれませんね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。