『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学 教育全般

オンライン授業やオンラインレッスンなどのメリットとデメリットの考察

 

今の時代、オンラン授業、オンラインレッスン、オンラインサロン、オンライン家庭教師、インターネット家庭教師などが人気です。

我が家は、10年以上前から、オンラインですべてやってきましたので、それも、時間を効率的にということで、

家でできることで、通学の時間を省くことができるので、このパターンが好きで、

なんでもオンラインで・・でしたので、

世界的にオンラインになったことで、非常に嬉しく思っています。

いちいち、実際に会ったりしないでも、オンラインで済ますことができるものは、これでOK! なのです。

余計なことをいうなら、我が家は、オンラインファミリーですから・・。(笑)

 

オンライン授業、オンラインレッスンのメリットとデメリット

 

こんな時代ですが、オンラインレッスンやオンラインサロンなどのチャンスも多く、

いろいろと参加していますので、

意外にも、家にいながら、交流が多く、毎日を躍動的に過ごしています。

先日は、ベルリンから、時事問題についてのテーマでしたので、

日本でドイツ語を学んでいる方のオンラインサロンに参加して、

ドイツでも家にばかりいると、ドイツ語を話すチャンスが全然・・ありません・・

なんでいいましたら、えー!? と呆れられました。

PCのZoomで、いろいろな方とお会いできることは、楽しいものですね!

文章サロンなどにも参加していて、著者の方も多く、文章を書くことが楽しくなります。

先日など、時間が少し重なってしまう場合がありまして、あるサロンに参加して、

10分だけ早目に退出して、すぐに私自身のレッスンをはじめるなど、時間がタイトな場合でも可能なのです。

 

オンライン授業、レッスンのメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

 

オンラインのメリット 時間効率がよい!

オンラインの良さは、時間効率が良いことです。

画像をなしにすれば、寝起きだとしても、すぐにはじめることもできるのです!

お昼寝のあとに、どんな格好だとしても、すぐにオンラインで始めることも可能!

音声だけのZoomやスカイプは、どんな状況でも対応できますので、ものすごく効率的です!

現在、多くの方が、いままで、なぜあんなに時間をかけて、通勤していたのだろう??

オンラインでも仕事ができるじゃん! と思っていると思います。 本当ですよね・・。

もう世の中の集まりのようなものは、すべてオンラインにすればよいのです!!

その中で、本当に必要なことだけ、実際に会うようにして・・。

もっと時間を大切にしたいですし、ゆっくりと身体を休めたいですし、家族を大切にするためにも、

オンラインでできるものは、すべて、オンライン化すればよいのです。

我が家の主人も、1週間に1回の出社でいいかもね・・とか言っていました。

 

オンラインのメリット 負担がなく継続をすることができる

上記のように、時間効率がよいので、身体に負担がなく、継続しやすくなります。

実際に、文章サロンでは、ハンディキャップの方がいらっしゃいますが、オンラインで

場所を選ばずに参加できることは、どんな人にとっても可能性を広げることになります。

私も海外からで、オンラインで参加でなければ、参加ができなかったわけです。

そして、家でできるので、負担がなく、継続ができることが嬉しいことです。

やる気がある場合は、負担が少ないので、継続が可能なのです。

実際に、現在お教えしている方は、毎日のレッスンで効果が出てきますので、

継続して毎日することを推奨しています。

 

オンライン授業、レッスンのデメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

 

強制感が少ないので、自由度が高く、やらなくなる恐れが・・

オンラインなので、目の前にリアルにいないということで、考えようによっては

自由である・・とも言えるので、やる気がない場合は、逃げてしまうことも可能です。

強制感が少ないので、やらなくなる恐れ・・があるわけです。

子供が小さい場合は、親が一緒に導入をしてあげる必要があります。

しかし、考えようによっては、オンラインでやる気がないということは、

興味がないということなので、強制してやっても意味がなく、

オンラインで、好きなのか、嫌いなのかもわかりやすいかもですね・・。

 

 

オンライン授業、レッスンを実際に受けてみての感想

 

我が家の息子は、小さいころから、教材といえば、通信教育のみで、勉強系の通学は、そろばんのみ。

勉強などは、教えてもらうのではなくて、主体的にやることが身についています。

観察していて思うことは、小さいころから、教えてもらう・・より、自分でやることを慣れた方がいいかもです。

もちろん、特技系は、先生につく必要があります。

学校の勉強系は、自力で小さいころから進めることをおすすめします。

その理由として、強制的にやらされている感を持たないことが大切です。

やらされている感があるのなら、やらない方がいいのです。

 

今回の息子の様子をみていると、もう高校の最後の時期ですが、

英語などは、ポッドキャストに課題のインタビューを録音して送るなどをしていました。

数学なども、課題を先生にメールで送るようになっていました。

 

私自身、オンラインレッスンにて英語を教えてもいますし、

プログラミングを習っていることもあり、

オンラインレッスンにて学習していくことは、継続できるきっかけとなっています。

自力でやるとなると、やめてしまいそうだな・・というものは、

あえて、オンラインレッスンで強制させて、継続していくとよいのです。

 

現在は、オンラインレッスンのチャンスが増えていますので、

オンラインを十分に活用を満喫していくことが大事ですね!

 

 

メルマガにご登録いただけますと、最新情報をご案内いたします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。

親子留学のメルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年も後半となり、親子留学10年目・・この頃は、親も子供も自立が大切であると思い、特にお母さんが自立をして、ウェブ起業をして、子供に背中を見せていく、これが親子留学でも大事だと考えています。柔軟に、臨機応変に行動した人、行動は数も必要。自立していくお母さんを応援しています! 子供の教育と同時進行です!

-親子留学, 教育全般

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.