1つ1つ毎日大切に生活する!

1つ1つ毎日大切に生活する!ことの大切さ 

毎日、BIOスーパー(オーガニック)で買い物をしていますが、今日は、チェリートマトを買おうと思い、パック入りのチェリートマトを手にした瞬間、ご高齢の素敵なおじいさんが1つ1つ大事そうに、チェリートマトを袋に入れているのを目撃しました。

“あっ”!と思い、まさにかごに入れようとしていたパック入りのチェリートマトを元に戻しました。

本当に、ご高齢のおじいさんのように、1つ1つ大事に生活しなければいけないんですね。パック入りのチェリートマトを買おうとした自分が恥ずかしくなりました。

必要な分だけ、食べる分だけ、自分で選んで購入すればいいのです。工場でパック詰めにされた物をドサッと買う必要はないわけです。

ご高齢の方の食生活から学ぼう!

ご高齢のわりに、お元気で身体の引き締まったおじいさんでしたので、その方の様子を少し見ていました。カゴには何が入っているかな?何を買っているのかな?と興味が湧きました。

カゴの中には、自分で選んだ、デーツ10個くらい、アボガド1つ、ラディッシュ1束、カブ(葉付き)1つ、チェリートマト10個くらいが入っていました。

工場で詰められたものは、1つもありませんでした。

ご高齢のわりに、お元気な方は、このように、毎日気を付けて、生活されていることがわかります。今の世の中、オーガニックを選択することはもちろんのこと、工場で袋に詰められたものまで、避けている。。。

家では、電子レンジも避け、なるべく冷蔵庫に保存しなくてもよいものを毎日食べていれば、健康で長生きできるのではと改めて考えさせられました。

普通は、スーパーでまとめ買い、お得だから、工場で加工されたもの、袋詰めにされたものを買ってしまいます。

“工場ほど、汚いところはない”と言っている方もいました。

そんなことを言っていたら、生活できな~い!と私も以前思いましたが、忙しさを理由に、自分の身体に入れるものを、あまりよく考えずに、習慣になってしまい、あたりまえのように、食べてしまっていることもよくあります。

1つ1つ毎日大切に生活する! 

毎日の買い物でも、毎日話す言葉も丁寧にするとか、あまりにも多くの情報に振り回されないように、自分の時間を大切にするなど。

毎日が忙しいな~と、もし感じていたら、意識してみるといいかもしれません。

日本の働き方に疑問!

熊本県の市の職員の方が自殺をしたとの報道を見ました。50代と書いてありましたが、地震の後の対応に連日追われていたのではないかと想像します。過労で精神的にも負担が大きすぎて正常に考えることもできなかったのでしょう。

このような報道を見るたびに、心が痛くなります。どうして、そこまでして、働かなければいけないのか?

日本の働き方を本当に変えてほしいといつも思うのです。子供たちが、将来、幸せに働くことができる日本にしてほしいです。

海外への道を確保しよう!

万が一のために、海外への道も確保しておいた方が子供さんにとって幸せな選択肢が増えるかもしれません。

ドイツは、今のところ、日本よりは幸せに働くことができる国であると感じています。

ドイツ親子留学でわかった、ドイツ人の生活は現実直視!?

2016.05.15

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。