留学同然!オンラインで海外の学校を卒業する方法。今の時代は、英語圏の大学はオンラインで卒業する方法がお得です。

online

現在、アメリカを中心に、オンラインで勉強ができる方法がたくさんあります。2012年にMOOCs(Massiv Open Online Courses )ができたことにより、有名大学の講義がオンラインで受講できるようになりました。修了証も受け取ることができるようです。最近では、モンゴルの15歳の少年が優秀な成績を収め、学費免除でMITに入学した例もあります。この少年が勉強していたのが、オンライン教育システムedX (エデックス)です。そのほかにも、方法がありますので、3つの方法を挙げてみたいと思います。

ケアンズのカフェFRAMEにて マルゾッコで入れたカプチーノ

ケアンズのカフェFRAMEにて マルゾッコで入れたカプチーノ(メルボルン風)

1.アメリカのオンラインハイスクール

アメリカには、オンラインでハイスクールが卒業できる方法があります。16歳からが多いですが、早いところでは、14歳から入学できるところもあります。

アメリカのベストオンラインハイスクールとしても、50ものハイスクールがあります。検索すると、調べることができます。

The 50 Best Online High School Diplomas

学費は、一番安いもので、年間3万円くらいから、また、年間10万円くらいのもの、スタンフォード大学系列のハイスクールなどは、高めになります。入学を申し込むと、教材がサイトに送られてきて、サイトで授業を受けながら、課題を提出したり、テストを受けたりして単位を取得する仕組みになっています。通常だと、3年で卒業ができます。また、自分のペースでゆっくり卒業することができます。  

2.オンラインで取得、国際バカロレア(IB)

日本で今注目され始めている、国際バカロレア(IB)も、オンラインで取得できます。費用は高いですが、日本の横浜インターナショナルもオンライン国際バカロレア(IB)講座があります。(最近調べたら・・なくなっている??)

また、イギリスのハイスクールでもいくつかの私立学校でオンラインの国際バカロレア(IB)の講座を設けています。私立学校ですので、こちらも、学費は高くなります。

お手頃にオンラインの国際バカロレア(IB)が取得できるのが、Pajoma IBです。学費は年間で10万円くらいになります。国際バカロレア(IB)の取得に際しては、最後の試験の点数が大切になります。海外の大学のすべてが、このIBを受け入れるということではありませんが、IB取得者を大学入学許可するケースも多いです。また、IBの点数で足切りする場合もあります。  

3.授業料が無料の大学ピープルユニバーシティー

アメリカのユニバーシティオブピープルは、世界で初のオンラインの無償の大学です。正式に大学卒業の資格が取得できます。現在は、コンピューターサイエンス、教育、ビジネスの学科があります。

入学時の登録と、試験代がかかるだけで、学費は無償になります。入学するには、TOFEL、高校卒業資格、18歳以上であれば、大丈夫です。トフルの点数も高いものは、求められません。ぜひ、オンラインで大学を卒業して、次の大学院につなげてみるのも賢い選択です。アメリカの大学、イギリスの大学、オーストラリアの大学なども、有名な大学でもオンラインで入学、卒業できるところがたくさんあります。しかし、留学するより、費用は抑えられますが、無料というわけにはいきません。オンラインで大学を卒業するということも考えてみると良いでしょう。   以上の3つが海外の学校を卒業する方法です。オンラインで何でもできる時代になりましたので、ぜひ、挑戦してみてください。  

10歳からの画期的な留学コース!

2016.06.06
online

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。
オーストラリアに3年間の親子留学ののちに
ドイツベルリンに教育移住。
ドイツや英語圏への親子留学のサポート
をしております。また、お母さんの在り方としての
母親学についても発信中。