子供の短所は、無視する、意識させないこと!

子供の短所は、徹底的に無視する、意識させないことが、非常に大事!

お母さんは、子育てしていて、なんとなく、子供の長所と短所が見えてきますね。そして、短所を直そうとしていませんか?

子供の短所を直せば、もっと良くなる、さらに良くなるのではと勘違いしている場合が多いようです。

子供の短所は、子供に意識させてはいけないそうです。子供の短所は、見なかったことにする、徹底的に無視することが良いそうです。

短所を指摘しても、子供にとっては、ガッカリするだけで、そういえば、意味がないですよね。それより、長所をさらに強調して、伸ばした方がいいことは、経験からも分かるような気がします。

短所は、個性ですし、長所と短所は、表と裏ですからね・・短所を直すと、長所も消えてしまうかもしれませんしね・・

子供に短所を意識させないことが大事なんですね・・でも、私も意識させたことがたくさんあるな~といまさらながら、反省しています。

短所を意識させずに、幸せな心持ちが大事なのです!

短所を意識させないということは、子供がいつも楽しく、幸せだな~と感じられる心持ちが非常に大事なんだということがわかります。

子供自身が、自分はこんなこともできる、あんなこともできると思うことは大事ですね。いつも楽しく過ごせます。

しかし、学校教育というのは、比べることになってしまいますので、友達やクラスメートに比べて、自分がどの位置にいるかが、はっきりとわかってしまうものなのです。

学校教育は、みんなで、協調することが大事といいながら、競争も自然にしてしまうということなんですね。受験などの競争をすることで、自分の短所がはっきりとわかってしまうので、自分の短所を意識しないということはできないわけです。

運が良いか、成績が良い子は、競争の中でも自分の長所がわかりますので、伸びていくわけです。

学校の成績が良くない子などは、成績以外に得意なものをアピールすることが必要で、親もそのあたりをサポートしてあげるといいですね。

将来、幸せな大人にするには、ワクワク感あふれる子供にすること!

子供が将来、成功するかどうかは本当は問題ではなくて、子供に願うことは、成功とか関係なく、仕事が持てて、幸せ感がたくさんある大人になってもらうことではないでしょうか?

しかし、ほとんどの親は、子供が将来、仕事で成功してほしい、良い地位を築づいてほしい、できれば、ある程度お金を稼いでほしいと思ってはいないでしょうか?

成功とか、良い地位とか、お金は、結果論であって、幸せな大人でしっかり仕事が持てる人に育てれば、結果的に、成功して、良い地位にいて、お金も入ってくるのです。

ですので、まずは、幸せ感が溢れる子供時代を過ごせるようにすることが、早道ですね。

自分の得意なことがわかり、幸せ感満載の子供ならば、将来的にも、上手く進んでいけそうですね。

そのためにも、親は、子供に短所を意識させないで、ワクワクな子供に育てたいですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。