『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学

親子留学を阻む2つの原因を知り、解決する方法。語学の不安と安全面の不安はこのようにして乗り切る。

oyakoryugaku-solution

  親子留学や留学は誰もがしてみたいと、グローバル社会を目前にして考えているかと思います。そして、自分の子供に英語を問題なく、将来、使えることを希望していることでしょう。しかし、容易に親子留学、留学できない2つの原因があるようです。ですから、この2つの原因を記し、解決できる方法を提示してみたいと思います。  

oyakoryugaku-solution

oyakoryugaku-solution

 

1.  語学力、英語が不安の解決法

親子留学や留学は、英語を学びに行くのですから、最初はできないのがあたりまえなのですが、それが、不安で臆してしまうのは、もったいないことです。できないことを、楽しむ勇気、英語が不安でも海外の生活をエンジョイしようという感覚が大切です。英語が詳しくわからなくても、海外の雰囲気はワクワクするものです。日本にはない景色を楽しみ、食事を楽しみ、観光もして、そんな感覚を大事にしてください。英語は慣れですから、そのうちできるようになりますし、子供さんの上達はすごいですから。子供の英語が上達するのは、親にとっても、嬉しいものです。ぜひ、英語に不安を持たずに、英語なんて、たいしたことないと思いましょう。

2.家族環境と安全面を解決する方法

留学、親子留学というと、家族が一定期間、離れて暮らさなければいけないというハードルがあります。また、安全面、治安が心配で踏み切れないという方も多いと思います。家族環境については、割り切って、一定期間は家族は離れていてもいい、スカイプでも利用して毎日会話をするという覚悟が必要です。子供の英語のためなら、1~2年は家族が離れていても仕方がないと考えるべきでしょう。安全面については、基本的な注意を厳守していれば、めったなことはありませんが、国ごとに注意が違うので、住環境を選択する際には、よく気を付けてください。   以上が親子留学や留学を阻む2つの原因と解決法です。少しでもお役に立てて、親子留学や留学に踏み切れる方が増えることを望みます。              

メルマガにご登録いただけますと、最新情報をご案内いたします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。

親子留学のメルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.