ドイツ親子留学でドイツ語の語学学校に通学している方の本音とは?

 

ドイツ親子留学にて、お母さまが、ドイツ語の語学学校からはじめること・・

これこそ、正真正銘の、ドイツ親子留学になりますね。

子供さんも学校に通学して、お母さまも語学学校に通学になります。

実際にドイツ語の語学学校に通学されている方の本音を見ていきましょう。

 

ドイツ語の語学学校に通学されている方の本音とは?

 

実際に語学学校に毎日通学されていて、どのような感じなのか、

質問をさせていただき、お忙しい中、ご丁寧にお答えいただきましたので、

そのまま記載させていただきますね。 

私のコメントもちょっとだけ、追加させていただきました。

ありがとうございます。

 

1。ドイツ語を学んでいて、一番大変だと思う点は?

ヒアリングです!!先生の質問が、なかなか理解できないのです(;^_^A

でも、軽く今日出てくる文法を理解しておき(日本の参考書で)

日本人の持っている相手の意を察する力で乗り切っています。

結構あたります(笑)言葉一つ一つを聞き取ろうとがんばりすぎるより。

割と周りの人も同じような感じの人もいる事に後で気づきます。

わかっているように見えて違う答えの人もいるし。

わからないからと慌てたり焦らないで、慣らしていくようにしてます。

また、ここを鍛えておけば、どこに行っても何とかなる力がつくと前向きにとらえています。

察する力・・素晴らしい観点です! 語学習得では、実は、この察する力、類推する力が大事なのです。ドイツ語のB1試験でも、これが大事になってきます。

駅の構内アナウンス、お店でのアナウンス、道路工事現場に書いてあること、薬局で購入した薬の説明書きなどが、B1の試験に出てきます。

2。毎日どれくらいドイツ語の勉強、宿題に時間がかかりますでしょうか?

宿題に1時間。 でも、これは、ささっとやることもできます。

私の先生は時々、作文を見て下さるので、たくさん書こうとすれば時間がかかります。

予習に30分ほどでしょうか・・・主に単語を調べておきます。

復習・・・今日やったところの文法を日本の文法の本で確認します。

あとは、新しい単語などもエクセルに入れています。

子供のこともあるし、やりすぎないように、1つでも新しいこと覚えたらいいや!

と思って、時間の許す限りで、やっています。

暇なときは、かえって楽しんでやっています。

海外ドラマをドイツ語音声日本語字幕で見たり、時々ドイツ語字幕にしてみたりしてます。

最初映画を見ていましたが、ドラマの方が、同じようなセリフも出てくるし人間関係もわかりやすいので。

耳をならすためにみています。

毎日コツコツが素晴らしいですね・・ドイツ語は、英語とちょっと違い、文法が大事です!

3。ドイツ語を学んでいて、楽しい点は?

私の言いたいことが伝わった時、相手の話が理解できた時。

最初、地下鉄の放送も全く聞き取れていなかったのですが、

ある日、ふと、あぁ、aussteigen(降りてください)って言っていたんだ!

って気づいたときなど。

そうですね・・わかる! というのは、楽しいものです。

語学を習得する醍醐味はこの点ですね。

4。ドイツ語の学校でのほかの生徒たちとの交流はいかがでしょうか?

日本の方をあまりみかけません。でも、中国や韓国、台湾などアジア圏の方は、

割と親切にしてくださいます。

真面目で宿題もきちんとやってきています。大体の方は英語が話せますし、

教養がある方が多い気がします。

日本に来てる中国の方の観光客のように群れている感じはないです。

また、アジアの方の英語はなぜか聞き取りやすいです。

日本人の方がいると、どうしても日本語になってしまい・・そして、つるんでしまい・・

また、せっかくのドイツ語でなく、最初の英語を話すチャンスさえも失われてしまうので、

ぜひ、語学学校は、日本人がいない時期、場所をねらってみてくださいね!

5。ズバリ、ドイツでの楽しみとは?

公園での散歩・ドングリとリスがとってもかわいい!

無料でできる卓球。

おしゃれなカフェ。

混んでいないショッピングセンター

フィルハーモニーの無料のランチコンサート

地下鉄などで行われている演奏

ビオマーケットめぐり安心して買える食材。

ハーブティ

私も・・同感です!

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。