親子留学を目指し、効果的に英語を学ぶ3つのポイント

英語をどのように学んでいますか?子供さんに英語をどのように身につけさせていますか?お母様も英語を一緒に学んでいますか?きっと、週に1回の英語教室、または家で英語CDを聞く方法を取られている方も多いかと思います。英語教室に通っていたとしても、家で英語を勉強していたとしても、どちらにも役立つ、効果的に英語を学ぶ3つのポイントを書いてみたいと思います。

eigo-manabu

eigo-manabu

 

1.毎日、30分以上、英語に触れること

毎日、少なくとも30分以上英語に触れていることは、1週間に1回60分の英語教室だけより効果的です。ですので、英語教室に通われている方も毎日最低30分は英語に触れましょう。1週間に1回の英語教室は、本番、1週間の仕上げの日だと思って、積極的に活用するとよいでしょう。10歳以上では、毎日2時間の英語の学習時間を設定するのがのぞましいです。幼児の英語のCDのかけ流しは90分が適当だと言われています。毎日、家族全員で英語の時間を決めて、取り組むと良いでしょう。  

2.英語を聞く、話す、読む、書く、単語を覚えるをバランスよく

英語を聞くことに関しては、英語CDや映画などを利用して、聞くチャンスを増やす、英語ニュースを毎日聞くなどを続けましょう。英語を話すことに関しては、家族で英会話の時間を設けたり、スカイプを使って、英会話に挑戦してみたり、外国人と友達になったりしてみましょう。英語を読むことに関しては、英語の絵本からはじめて、海外の小学生が読む本へ進めてみましょう。また、PCなどでも、英語検索をしてみるとよいでしょう。英語を書くことに関しては、毎日3文~5文の日記を書くことをお奨めします。単語は毎日覚える習慣をつけるとよいです。熟語、慣用句へと発展させましょう。  

3.英語の学習はあきらめずに、継続する

英語を学ぶことを継続することは、目的がないと、本当に大変です。日本は英語を使うチャンスもほとんどないですので、モチベーションを高めることが大変なのです。ですから、まずは、家族一丸となって、英語を学ぶ環境、家の中での英語環境作りをして、継続できるように、つとめてください。夕食時間をはさんで、18時から20時、または、19時から21時が英語を学ぶ時間に設定するのはどうでしょうか?ぜひ、英語ニュースを家族で見て、英字新聞を購入したり、映画を字幕なしで英語で鑑賞したりなど、ぜひ、英語環境に慣れてください。1年後には、留学をするとか、英検に合格するなどの目標を設定すれば、毎日のモチベーションもあがり、継続できるでしょう。   以上が効果的に英語を学ぶ3つのポイントです。ぜひ、家族全員で英語に取り組んで、子供さんのために、家の中で、英語環境作りをしてみてください。  

発表!英語で苦労をしないための3つのこと

2016.05.24

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。