ドイツの主要都市を簡単にまとめます!

ドイツのいろいろな都市がありますが、

ベルリン、ドレスデン、ハンブルグ、ハノーバー、ボン、ケルン、デユッセルドルフ、フランクフルト、ハイデルベルグ、シュトットガルト、ミュンヘン・・・

一体、どこにあるのか、わからな~いというご質問をいただきました。

そうですよね・・わからなくて、当然です。

私もブラジルの都市、ブラジリア、リオ・デ・ジャネイロ、サン・パウロ、ポルトアレグレ・・・どこにあるか、わかりませんからね・・

馴染みのない国は、最初、わからないものです。

ですので、誰にもわかるように、超簡単にまとめてみますね。

ドイツの東側の都市:ベルリンーポツダムーライプツイヒードレスデン

まずは、ドイツ連邦共和国の東側から、スタートです。

首都は、ベルリンなので、ココからスタートしますね。

ベルリン

ベルリンは、1989年まで、ベルリンの壁があり、東西ベルリンに分断されていましたが、その後ドイツ統一されました。激動の歴史を経ている、首都ベルリンですね。ドイツ東西統一の象徴である、ブランデンブルグ門も有名です。

東西ドイツの象徴 ブランデンブルグ門

 

ポツダム

ベルリンから一番近い大きな都市は、ポツダムで、電車で30分くらいです。サンスーシー宮殿があります。ホツダム宣言でも、ポツダムは有名ですね!

ポツダムのサンスーシー宮殿

 

グーグルマップで、ベルリンから、南に降りてください。

ライプツイヒ

まず、少し西側に、ライプツイヒがあります。ライプツイヒは、「音楽の都」で、バッハ博物館があります。

ドレスデン

さらに、南へ降りると、東側に、ドレスデンがあります。ドレスデンは、バロック建築が立ち並ぶ、美しい古都で、クリスマスマーケットも有名です。

 

ドイツの北側の都市:ハンブルグーハノーバー

また、ベルリンから、出発しますよ。グーグルマップで、ベルリンから、西側へ、ずっと行ってください。

ハンブルグ

少し、北側に、ドイツの北の玄関口、ハンブルグがあります。ベルリンから、バスで3時間くらい、9ユーロ(1200円くらい)で、行くことができます。街の中心にアルスター湖があり、洗練された、北欧っぽい街ですよ。

ハンブルグのアルスター湖

 

ハノーバー

ハンブルグから、南に降りると、ハノーバーがあります。ハノーバーには、王宮庭園があったり、世界最大級のハノーバーメッセ(見本市)があります。

 

ドイツの西側&ライン川沿いの都市:フランクフルトーボンーケルンーデユッセルドルフ

フランクフルト

ドイツ連邦共和国のだいたい真ん中あたりです。ベルリンより南西に位置しています。フランクフルトは、経済金融の中心ですね。ベルリンと違い、ドイツ銀行などの高いビルが立ち並んでいたのが印象的でした。

ユーロマークもド~ンとあり、人々は、スーツ姿も多く、忙しそうな雰囲気。高級ホテルには、アラブ首長国連邦の方々が、ド~ンと座っていましたし・・ドバイのゴールドのお店があり、ドイツには、ココしかないと・・ゴールドの量り売りです。フランクフルトで、ドバイのゴールドのお店をチェックする方はいないと思うので、一応、見ておきました・・・紙幣が信用できないので、ゴールドで持つ時代ですかね・・

欧州の金融都市 フランクフルト

 

ボン

フランクフルトからライン川を北上すると、旧西ドイツの首都、ボンに到着します。ライン川には、歌で有名なローレライや、お城があります。宿泊できる古城ホテルもありますよ。シェーンブルグ城は、1992年に宿泊しましたが、素晴らしかったです。周りは、ワイン畑で、ローレライを見下ろすことができます。ホテルの隣には、教会もあります。ボンは、ベートーベンの生家があります。

ケルン

ボンをさらに北上すると、ケルン大聖堂で有名なケルンがあります。英語名では、コローンで、オーデコロンのコロンですよ。オーデコロンは、ケルンの水という意味なんです。ナポレオンも絶賛したと言います。

日本語に訳すと「ケルンの水」の意で、1709年ドイツケルンヨハン・マリア・ファリナ[1]によって世界で最初に製造販売されたと伝えられている。

出典:ウィキペディア オーデコロン

世界遺産に登録されているケルン大聖堂は、駅を降りると、異様なくらいの大きさで聳え立っています。ローマ時代の影響があったことに思いを馳せることができるゴシック建築です。

階段を登って、大聖堂の上まで登ることができます。1988年2月~3月には、毎日ケルン大聖堂前を通っていました。当時、ライン川も少しあふれたりして・・音楽家シューマンがライン川で入水自殺をしたくらいだし・・と思っていましたね・・

2012年2月は、あいにく工事中だった、駅前に聳え立つ世界遺産のゴシック建築であるケルン大聖堂

 

デユッセルドルフ

ケルンからライン川を北上すると、日本企業のドイツ支社もたくさんあるデユッセルドルフがあります。日本人街があり、日本料理店やラーメン屋さんもたくさんあります。あるラーメン屋さんで、本田選手のサインが貼ってありました。日本からの駐在員家族の方もたくさん住んでいらっしゃいます。

おまけで、ドルトムント

デユッセルドルフから、少し北東には、サッカーの香川選手が所属するブンデスリーガのボルシア・ドルトムントのドルトムントがあります。

ドイツで、日本人といえば、そこらの若者に聞くと・・ガガワ~と言いますよ。カガワではなく、濁音で、ガガワ~。

さらにおまけで、メンヒエングラードバッハ

この都市を知りたくない方は、スルーしてくださいね。ケルンから、西に行くと、ドイツブンデスリーガ、ボルシア・メンヒエングラードバッハがある、メンヒエングラードバッハがあります。

息子は、このサッカーチームの大ファンです。今年は、弱いそうですよ。わざわざ、行きましたよ・・この小さな都市に・・電車に揺られて・・スタジアムのボルシアパークに・・この都市から、西に20分いくと、もう、オランダ国境です。

このチームのロゴがかっこいいですよ。街中心にあるファンショップもよかったですよ。

ボルシア・メンヒエングラードバッハは、今年は、ダメだそうですが、今までは、得点力があり、良かったそうですよ。息子は、パトリツク・ヘアマンのファンです。ドイツのブンデスリーガに興味がある方に通じるかな??

 

ドイツの南部:ハイデルベルグーシュトツトガルトーニュルンベルグーミュンヘン

ハイデルベルグ

フランクフルトより南に位置する、ハイデルベルグは、ドイツで最古の通称、ハイデルベルグ大学があり、ドイツ最古の橋があり、ドイツでは、最も温暖な地域です。戦争で爆撃から逃れたので、ハイデルベルグ城などのドイツらしい建物も残り、研究所もたくさんあります。ギムナジウムも多くあるようです。1988年に訪問しましたが、忘れてしまいましたね・・

シュトツトガルト

ハイデルベルグより南に位置する、シュトツトガルトは、メルセデスベンツ博物館、ポルシェ博物館があり、戦後アメリカの司令部が置かれていた都市ですね。

ニュルンベルグ

ドイツ南東部のニュルンベルグは、クリスマスマーケツトで有名な可愛らしい都市です。フラウエン教会前の広場のマーケツトやお城もあり、散策が楽しいです。アルブレヒト・デユーラーの博物館もあります。

リヒャルト・ワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」の曲が流れてきませんか?

ニュルンベルグのフラウエン教会

 

ミュンヘン

ニュルンベルグからさらに南に位置するミュンヘンは、ベルリン、ハンブルグに次ぐ第3の都市バイエルン州の都市です。でも、ドイツでは、実質上、ミュンヘンが一番有名かもしれませんね。観光で行った方も多いのでは・・

私は、実は、ニュルンベルグまで行ったのに、ミュンヘンに行かなかった変わり者ですので、実際に知りません。

ミュンヘンは、英語では、ミューニツクMunich なんですね・・今では、サッカーのバイエルンミュンヘンで知っている方も多いですよね・・

ミュンヘンをさらに東にいくと、もう、オーストリアのザルツブルグ、南に行くと、インスブルックですね・・個人的には、オーストリアに興味がありますね・・

おまけで、フライブルグ

ドイツの南西部には、フライブルグがあります。バーデンバーデンあたりから、フライブルグまでは、シュバルツバルドの森(黒い森)があります。森林道路を車でいくと、シュバルツバルドの風景が見られ、とてもドイツらしく、牧歌的な風景です。

80年代には、ノエビア化粧品がシュバルツバルドの森の上空に飛行機を飛ばしているコマーシャルを流していましたが、ご存じですか?(ずいぶん、古いですからね・・)

フライブルグは、大学のある小さな街で、フライブルグより南に行くと、すぐ、バーゼルでスイスなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。