ドイツ親子留学に合う日本人の方の5つの特徴

実は、ドイツの国に興味がある、少し気になる,

ドイツの大学は無料なので、子供の将来の候補にも考えておきたいという方もじわじわと増えてきています。

実は、日本人は、ドイツの生活が合っている方が多いと思うのです。なぜなのか?ドイツにあう日本人の方の特徴を5つ説明していきます。

 

1.社会的意識が高い方

ベルリンのジャンダルメン広場近くより

地球や世界の在り方を考えて、オーガニック食品を選択したり、ベジタリアン   に興味があったり、自然派のハーブ、ホメオパシー、フラワーエッセンスなどに興味、関心がある方 

ドイツの薬局では、ホメオパシー、フラワーエッセンスが購入できます。

2.お金より、時間が大切だと感じている方

ベルリンのクーダム通りの朝焼け

ドイツでは税金が高く、高収入なほど税金も高いので高収入をめざすより、時間を大切にしたいと考える人が多いです。(休暇が多いドイツです。18時以降は労働禁止も多いです)

 

3.洋服、ファッションより、住まいのインテリアに興味、関心がある方

シュロス通りのイタリアンレストラン

ドイツ人は、住まいを快適にすることを重視します。どちらかというと、洋服やファッションはシンプルで機能性よければという主義です。それより、家の雰囲気を模様替えしたり、バルコニーを素敵にしたりする方を重視します。(食も質素で、その分、家のインテリア重視です。)

4.動物を愛する人、犬が大好きな方

自転車をのせることができるドイツのSバーン

ドイツでは、電車に犬が乗車できますので、犬とどこへでも行く事が出来ます。犬を生涯のパートナーとして暮らしたい方には最適な国です。動物の殺処分も禁止されています。(シュタイフ社のぬいぐるみから動物を愛する心がよくわかります)

5.もういちど、大学、大学院で勉強したいと考えている方

ニュルンベルグの教会

ドイツの学校、大学は無料ですので、海外の大学にドイツの学校、大学は無料ですので、海外の大学に入学したい方、もう一度大学、大学院に行きたい方には最適な場所です。生涯において、勉強するチャンスがドイツにはあります。年金をもらいながら、大学で聴講生として学べます。

ドイツ親子留学で発見!ドイツの合理性がわかる4つのこと

2016.05.17

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。