オランダ教育移住とドイツ・ベルリン教育移住

親子留学、親子移住、教育移住、母子移住、母娘移住・・などいろいろな言葉がありますが、まあ、移住のことですね。

イメージがいいのが、親子留学、教育移住ですね・・。

オランダ教育移住とドイツ・ベルリン教育移住を比較してみる!

我が家は、ドイツ滞在許可証を更新しました。ですので、そのような立場から、オランダ教育移住とドイツ・ベルリン教育移住を比べてみたいと思います。

個人の意見や感想になりますので、人の考え方はそれぞれですね。参考にして頂ければよいかと思います。

私の立ち位置を明らかにしておくことで、なぜ、そのような判断をしたかもわかって頂けると思います。

ドイツ・ベルリンに来る前も、ビザを更新するまでも、万が一の場合は、オランダ教育移住に切り替えようといつも思っていましたので、オランダ移住は、心の支えでもあったのです。

スポットアドバイスでも、オランダにご興味がある方には、オランダをおすすめしている場合もあります。

我が家の場合は、なぜ、ドイツ・ベルリン移住を選択したかというと、私がドイツ語学科出身でして、1988年にベルリンの壁も実際に見ていますので、ベルリンに行くしかないでしょ・・という感じでした。

もし、ドイツ語学科出身でなければ、オランダ移住を優先したかもしれません。

8月には、オランダのハーグからドイツのベルリンに親子移住される方がいらっしゃいます。

娘さまたちが、現在、オランダハーグのインターに通学されているとのことで、

これから、オランダ語を学んで現地校に行くか、ドイツに行ってドイツ語を学ぶかの選択だったようです。

実際にベルリンに下見にいらして、ベルリンの街の様子を見学されて、ゆったりしている・・との感想をもたれて、ベルリンに決定されました。

また、子供さんの将来の学校についても、よく考えられていて、芸術方面を希望されているとのことで、ドイツの方を選択されました。

オランダとドイツの教育移住の違いについてまとめてみました。

オランダ教育移住について

  • オランダのインターは、比較的安い
  • オランダの大学を目指すなら、現地校の方が選択肢が広がる
  • オランダのインターなら、目指すのは、イギリスなどの大学になる
  • オランダの大学は、有償である

ドイツ・ベルリン教育移住について

  • ベルリンの公立インター(無償)の入学は難しい。選抜試験がある。
  • ベルリンの私立インター(有償)は簡単である
  • ドイツの大学を目指すなら、現地校がよい
  • ドイツの大学(国立)は無償である(一部州は、有償)
  • ドイツには、総合大学と専門大学(学士取得できる)がある

オランダ教育移住とドイツベルリン教育移住とどちらを選択するか?

オランダ教育移住とドイツベルリン教育移住、どちらを選択するか・・などを迷う方も多いと思います。

結論は、好きな方です。長期滞在したい方を選択することです。

また、子供の将来的なことを考えて、オランダの大学に行きたいのか、ドイツの大学に行きたいのか、という子供の将来の大学で決めるとよいと思います。

結論として、オランダの永住権を取得したいのか、ドイツの永住権を取得したいのか・・ということで、

オランダ語をマスターしたいのか、ドイツ語をマスターしたいのか・・

究極は、コレですね。

オランダの会社はどういうものがあるか?ドイツの会社はどういうものがあるか?などを見て行くと、将来的には役立つと思われます。

 

電気機器

石油

出典: ウィキペディア オランダの企業一覧より

電機機器

化学・医薬品

出典: ウィキペディア ドイツの企業一覧

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。