ドイツ親子留学とお母さんの自立とウェブ起業

本日も、スポットアドバイスにて、ドイツ親子留学をご希望されているお母さんとお話しをさせていただきました。

私は、最後にいつも聞くのです。

なぜ、ドイツ親子留学をご希望されるのでしょうか?・・と。

ドイツ親子留学をしたいという動機、理由を聞くとき、いつも興味津々で、わくわくします。

これは、お母さんである女性がどのように生きていきたいか、どんな価値観で過ごしているか、毎日の生活を送っているか・・がわかるからです。

ほとんどの皆さんがこうおっしゃられます。

海外に住みたいとずっと思っていたのです・・・と・・。

(お気持ちが、本当に、よくよく・・わかります・・)

海外に長期滞在したい、海外に行きたいお母さんたちが多いということ!

海外が好きで、ずっと憧れで、住みたいと思っていました!

海外に住みたいと思っていたけれど、英語圏は高いしと、あきらめていたところ、ドイツを知り、夢が広がりました!

ヨーロッパに、住めるなんて、親子留学ができるなんで、夢のようです!

こんな内容をおっしゃられる方も少なくありません。

そして、なくならないうちにと・・急いできたんです!・・という方もいらっしゃいます。

実際にドイツに来てみると、スムーズにいかなかったり、うまく物事が運ばなかったりすることもあるかと思います。

しかし、そんなことも含めて、新しいチャレンジなのです!

思い出せば、私の母も、昔は、スチュワーデスになって、世界中をとびまわりたいと思っていたけれど、親に反対されて、なれなくて、私の父が海外に滞在するようになって、それから嬉しくて、イキイキと生活している時代がありました。

私も、結婚するなら、海外に行く人がいいなと思いつつ、どちらかというとそうでない人と結婚してしまい、やはり、主人の転勤などがないと、海外に長期的にいくことはできないんだな・・と思っていた時代がありました。

私も以前は、主人の海外転勤でなければ、あとは、自分が海外勤務に応募するか、海外の大学に入学して留学するか・・あとは、海外で日本語教師??・・そんな選択肢しかないと。。思っていました。

そんな関連の雑誌を見ると、1年くらいなら、子供を連れていけるかな・・なんて検討していた時代もありましたが、どうも現実的でないな・・とか・・。

しかし、2011年で、GO! ドン!と蹴っ飛ばされるように、海外に出ました。ただただ、無我夢中でした。命だ、命だと、心でつぶやきながら・・。

人生とは面白いもので、なんとかなるものなんですね。

ようこそいらっしゃいましたとばかりに、そこで、親子留学があることを知って、進んで行くわけです。

オーストラリアなどに、ガーディアンビザがあることさえ、最初は、知りませんでしたから・・。

その後は、次のドアが開いて行くのです。それが、ドイツ親子留学です。

人生というものは、だいたいのゴールや決まっているものがあるそうです。

あとは、そこにどのようにたどり着くか・・を選択していくだけ。

振り返って見ると、私自身、自分は海外に出る人ではないか・・とずっと心の中でひそかに思っていましたが、

無理して単身留学などをしたいとは思わなかったし、別に国際結婚をしようとも思わなかったし、どこに、海外への道はあるのだろうと、まあ、いっか・・とずっと過ごしていたのですが、こういうきっかけになるとは、思ってもみませんでした。

ですので、海外に行きたいと思っているお母さんたち、チャンスですよ。ドイツ親子留学で道を開くことができますよ。

ドイツをきっかけにして、ヨーロッパにご縁が広がっていきます。

ぜひ、ドイツ親子留学に進んで頂ければと思います。

ドイツ親子留学は、お母さんの自立のチャンス! ウェブ起業をしよう!

ドイツ親子留学を決心することで、お母さんたちは、もうひとつ、新しいチャレンジをすることになります。

自分で仕事を作り上げることです!

おすすめは、ウェブ起業だと思っています。それ以外でもいいのですが・・。

これからの時代を見据えて行くと、堅実で長期にわたって、しっかりと作り上げて行く、ウェブ起業かな。。と感じています。

私も、1995年にインターネットがはじまったとき、きた!これだ!と思いましたが、メールアドレスを作成したくらいで、あとは、何ができるんだろう??という感じで、検索くらいしかしませんでした。

毎日そばにいる、配偶者が、PCやウェブの知識などがあれば、影響されますが、そうでないと、それから先に進みませんよね・・。

現在、40代の方たちは、就職でも氷河期だったので、自分で仕事を作り出している方も多いですが、50代の人間は、バブル時代でしたので、就職も、まあまあ、恵まれていたので、受け身な姿勢がほとんどで、PCやウェブなどに自分から進んでいく雰囲気がある方が少なかったのは確かです。

女性は、ご主人の影響を受けるものです。よほど、やるんだ!、殻を破って行くんだ!と決心しない限り、ズルズルとそのままになってしまうもの。

私も、実際にズルズルとしてしまい、子育てがはじまり、自分の仕事については、何も進展せずにずっと過ごして来ました。

しかし、ドイツに来て、自分で仕事を作らないと、ビザ更新できないよ・・ということで、どうにかこうにか、やらねば!!のただ、それだけで、ただただ、進んで来たのです。

人間というものは、切羽詰まれば、やるもの、できるものです。やるしかないからです。

お母さんたちは、私にはできない・・なんて、最初から自分で決めてしまっている方も多いような気がします。

できないと思って、やらないか・・もしくは、やればできる!と思って、やるか・・それは、人生の選択ですね。

よく、できなかったら、どうするの? 投資しても損するだけだし・・と、最初からそんなことを考えている方は、できないと思いますね・・。

進んで行く方、やり遂げる方、願望を実現する方は、そんなできない・・と想像している暇さえありません。

もう、決めた1秒後には、進んでいるからです。そんなに考えないからです。思考はいけないですね・・。思考はじゃまです。よく考えて・・なんて、うそですよ。

自分の頭におりてきたものに、素直に従うだけです。それが正解だからです。それが、自分の進む道だからです。

常識や固定観念で、せっかく自分の頭におりてきたものを無視している方が非常に多いのです。もったいないことだといつも感じています。

2018年、ドイツ親子留学をすること、ウェブ起業をすることなど、一大決心ですが、やろう!と思われた方は、素直に進んでみてください。

お母さんが自立することで、ご主人さまにも良い影響を与えると思います。子供にとっても良い影響を与えます。

ウェブ起業で進んでいくことで、ご主人さまもいずれは、ウェブ起業をするとか・・隣でいつもみている子供も、ウェブのことに詳しくなりそうですよね・・。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。