ドイツ親子留学でうまく行かないことは多い。ドイツの水道管の問題やその他について。

2018年になり、半月が過ぎようとしています。

11月にドイツのベルリンに来られたクライアントさんは、先日、無事にフリーランスビザを取得されました。

しかし、2年のビザ(滞在許可証)ではなく、1年の滞在許可だったのです。

ベルリンの外国人局も厳しくなっていることがわかります。また、担当者によっても違うので、一概には言えないのですが。

しかし、クライアントさんは、もう、すぐにスタートして、来年のビザ更新に向けて走りだしています。

早めに準備することで、次もビザ更新していき、1つ1つ進んでいけますので、安心して進んでいくことができます。

2年であっても、1年であっても、同じですね。むしろ、早めにビジネス、仕事にとりかかってくださいね・・と言われているのだと考えればいいのです。

物は考えようです。考え方1つで、変わっていくのです・・・。、

そして、そして・・我が家は、新年早々、3つのトラブルが勃発したのです・・。

それは・・。

第1の問題は、ドイツの水道管のトラブル

我が家のドイツ親子留学も、4年目に入りましたが、全体的に見ると、うまく進んでいるように見えるのですが、( ただ、そう見えるだけでして・・)

しかし、よくよく見てみると、楽観的にとらえているので、悪いことを忘れてしまっているだけで、小さなトラブルは、ちょくちょく起きています。

新年早々、トラブルが発生しました!

11月から新しい家に引っ越しましたので、新居で新年を迎え、リノベーションをしたばかりなので、全てが綺麗になっている家です。

ところが・・・

キッチンの天井から・・・水が・・ポタポタポタ・・と・・・

オーイ!!! OMG!!

我が家は、1階(日本だと2階)、オーイ!2階の人・・ということで、

2階のお家へ、すぐに、ピンポーン!行きました。水が漏れてきたのですが・・・と。

そして、4、5日後にも、また、水がポタポタと・・。

子供がシャワーをしていたので・・・と言っていましたが・。

次の日に、管理会社の人にすぐにきてもらいましたが、今後どうなることやら・・。

ドイツは、水道管がつまりやすいのか・・

我が家が引っ越す原因になったのも、前の家での水道管のつまりです。

シャワーのところの水道管のつまりではなく、毎日手を洗うところのつまりなのです。

ドイツは、日本と違い、水道管がせまいのか・・古いのか・・どうなのかわかりませんが、とにかく流れが悪いのです。

みなさま、ドイツの水道管には、重々、お気をつけくださいませ。

主人に話したところ、日本のマンションで、水漏れなどがあったら、賠償問題で非常に大変だけど、のんきだな・・・と言っておりました。

そうですよ・・。私、ただ、漏れてきた水を拭いただけで・・乾いてきたら、安心しているという・・

これでいいのか・・賃貸だからいいけれど・・。

第2の問題は、家賃の2重引き落とし

新居に引っ越してきてから、月末には、ちゃんと、家賃を不動産会社に送金しておりました。

しかし、銀行の残高の減りが早いな・・引越しでいろいろとかかったからかな・・なんて、悠長なことを思っておりましたが、

ところが、ところが・・・銀行の残高証明をよく見てみると、家賃を送金しているのに、

その次の月のはじめに、家賃が引き落とされているではないですか・・。12月と1月と・・。

いつ、自動引き落としになるっていったっけ? 銀行口座をお知らせしたのは、電気代のためではなかったっけ???

即、クレームメール!

もう、ドイツ語で書くのはめんどくさいので、英語で、即、クレームメール!

ドイツは、メールをしても、返信など、すぐには来ないのです!

もう、電話するしかありません。

(私は、電話がきらい。携帯モバイルでも、家のコードレスフォンでも、耳や頭につけたくないのです。電磁波嫌い。しょうがないから、イヤホンで電話するけど・・)

電話して、やっと動き出す管理会社。メールももらっていると。

それなら、早く、メールに返信せーやー・・という感じです。

二重引き落としの分を戻してくれるということで、安心しましたが、本当に銀行にもどってくるまで、注意していなければ・・。

教訓  ドイツは、料金などの引き落としは、さっさとしているけれど、戻すのは、遅いですよ・・

そして、期限まで支払っていないと、Mahnung  という、早く支払え・・という、催促のお知らせが届きますからね・・。

銀行口座の引き落としなどは、しっかり確認しておきましょうね・・。

第3の問題は、口内炎!

上記の2つの問題が発生して、いろいろと電話をしたり、メールをしたりしている時に同時発生していた、口内炎!

それも、前代未聞の歯茎の口内炎! 痛いのなんのって・・なぜ、歯茎??

自然派を実践する私は、ホメオパシーを色々ためして、ヒットしそうなものを飲んだり、ティーツリーオイルをつけてみたり、カスターオイルを患部につけてみたり・・いろいろしてみる。

口の中というのは、治りがおそいもの。

半ば、あきらめながら、1週間もすれば治るかな・・なんて、のんきに過ごすしかありません。

いろいろなトラブルが起きたとしても・・・

海外生活、海外移住・・・いろいろなトラブルが起きるものです。

日本でも、同じように、色々とトラブルがありますよね。どこでも同じです。

どんなことが起きたとしても、命に関係なければ、たいしたことはないものです。

時間が解決してくれる。忍耐が必要なだけ。

起きた問題を、どのようにとらえていくかは、自分次第なのです。

起きた問題のおかげで、気をつけるという注意深さが学べたな・・と思えばいいのです。

どうして、こんなことが起きるのかしら・・なんて私は不運なのかしら・・・なんて、

決して思ってはいけません。誰もが同じ経験をしているはずで、それを言うか言わないだけの話。

自分に起きる全ての事柄は、自分に必要だからこそ、起きるのです。

良いことであっても、悪いことであっても。

ですので、明日は、何が起きるのかな・・と楽しみに過ごしていくだけでいいのです。

振り返って見ると、あんなことがあったな・・と笑える日がくるものです。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。