ドイツ親子移住で貯金が増えます!

ドイツ親子移住では、貯蓄が増えます!

ドイツの生活では、学費が高い、インターナショナルスクールに通学しないかぎり、貯蓄が増えていきます。

ドイツでの生活費は、家賃と食費(雑費)と保険代だけになります。また、子供手当が支給されますので、日本での生活費より安くなります。

また、ドイツ人の生活を街などで見ていると、自然と質素で倹約な雰囲気に影響されますので、ますます、お金を使う必要がなくなってきます。

本などもほとんど図書館を利用する習慣がつきますし、娯楽もあまりありませんし、日本のようなグルメ志向にも惑わされませんので、無理しなくても、節約、倹約の毎日になってきます。

また、外見を気にしないドイツ人の中で、暮らしていると、流行を追い求め、洋服やファッションにお金を投資するのも、意味なし! ばかげている! になってきますので、倹約志向になります。

欧州では、お金がある人=悪い人、騙す人というイメージがあるのかもしれません。

ドイツでは、食や健康に投資できる!

ドイツでは、倹約、節約志向ですので、その分、毎日の食事や健康のために良いものを選択することが可能になります。

ドイツでは、オーガニック製品(BIO)も盛んで、良い製品がたくさんありますので、健康重視な生活ができます。

英語圏の大学院のために貯蓄しておきましょう!

ドイツ親子移住をすると、貯金ができますので、それを、将来的に、子供さんが英語圏の大学院に行くことができるように、貯蓄しておきましょう。

これからの世の中、どうなるかわかりませんので、子供さんが英語圏の大学院を卒業するように計画しておけば、世界のどこに住んでも、しっかりと仕事が持てる大人にすることができます。

ドイツ親子移住で、学費を無料にしながら、最後は、英語圏の大学院を目指すことが、今考えられる一番安く、最高峰の学歴を取得する方法になります。

同時に、英語とドイツ語をマスターできるのです。この方法は、富裕層が、世界の有名なインターナショナルスクールから、英語圏の大学、大学院を卒業するのと同じレベルになります。

ぜひ、やる気のある方は、この方法を試してみてください。

ドイツ教育移住をお奨めする8つの理由

2016.07.17

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。