オーストラリアのハイスクール生は、自立が早い!

オーストラリアでは、2001年生まれは、もう10年生も後半!

息子のオーストラリア時代の母校の生徒達の様子から、報告します。

息子と同じ年代の2001年生まれは、もう、10年生の後半で、来年から11年生になります。

オーストラリアでは、ほとんどの生徒が、14歳から週末にアルバイトをしています。(ドイツでも14歳からアルバイトが可能ですが、ドイツのギウナジウム(ハイスクール)の生徒でアルバイトをしている生徒はほとんどいません。)

オーストラリアでは、16歳から運転免許を取得できますので、学校まで車を運転して、帰りは、お母さんが車を運転して帰るパターンが多いです。

(オーストラリアでは、100時間、運転免許を持つ人が隣に乗って、運転を練習することで免許取得できることになっています。)

子供が18歳でハイスクールを卒業すると、親が万歳して喜ぶ!

オーストラリアでは、子供が17~18歳でハイスクールを卒業すると、両親、親が万歳して、大喜びするようです。

いっちょ上がり~という感じでしょうか・・

オーストラリアでは、18歳くらいになると、自立して親元を離れて、1人で家を借り手住んで、大学の学費も自分で稼ぎながら、通学するようです。

ですので、14歳くらいから、アルバイトをして、自分で貯金しているのでしょう。

オーストラリアに留学したい人のために参考

国際バカロレア(IB)が取得できる公立ハイスクールリスト

Indooroopilly State High School ( Qld )

Cairns State High School  ( Qld )

Werribeee Secondary College ( Vic )

出典:List of IB Schools in Australia

 

オーストラリアの大学は3年で卒業で、これまた、社会に出るのが早い!

オーストラリアでは、ハイスクールでも日本より1年進みが早いですし(学科の内容は1年遅れていますが)、大学も3年で卒業になりますので、

オーストラリアの学生は、社会に出て働くのも早いのです!

オーストラリアでは、留学生には子供手当が支給されませんが、現地で永住権を取得して住んでいる人には、子供手当も手厚いですし、大学の学費もアルバイトや手当などで、自分で支払えるようになっていると聞きました。

オーストラリアの学生は、大学受験もなく、また、ハイスクールでも、そんなに勉強内容も難しいというわけではないのに、オーストラリアの大学のレベルはそれなりに高いところも多く、

オーストラリアの学生は、陽気に明るく学生時代を過ごして、自立も早く、社会に出るのも早く、収入を若いときから得る仕組みができています。

それに比べて、日本では、大学卒業まで親から援助をしてもらわなければならず、社会に出ても、自立がなかなかできない社会の仕組みになっています。

ドイツをはじめ、欧州では、18歳で運転免許取得で、日本と同じ雰囲気ですが、学費の負担がないので、親の負担がなく、それなりに自立していく様子が見られます。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。