親子留学

【親子留学、移住保存版】ぜひ読んで頂きたいページのまとめ

オーストラリア、ドイツ親子留学を希望している方は、

ぜひ、以下のページをお読みください。

[kanren postid="793"]

[kanren postid="864"]

[kanren postid="786"]

[kanren postid="881"]

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学
-

Copyright© 親子留学のすすめ 自分を表現できる子供になるために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.