ドイツ親子留学、夏から秋に4組の親子がベルリンにいらっしゃいます。年末から来年に来られる方の準備もはじまりました。

 

ドイツ親子留学、8月から11月にかけて、4組の親子がベルリンに移住します!

現在、コーチングにて準備されている4組の親子のみなさまは、8月から11月にかけて、ドイツベルリンに親子留学、親子移住されます。

なぜか、この時期の子供さんは、全員、女の子です・・・春にいらした方の子供さんは、全員、男の子でした。

現地のドイツ人もご紹介して、着々と進んでおります。みなさま、家探しと家決めをしている状態です。

私も先日、ビザを無事に更新いたしましたので、外国人局の現状や、ビザ更新の実際のところも、詳しく説明しながら、進めております。

2年前の外国人局とは、ずいぶん違い、非常に混んでいる・・という印象がありました。

これからも、年々、混みあっていくと思われますので、ドイツ親子留学、親子移住をご希望の方は、少しだけ、急いで決断されることをおすすめします。

年末から来年にかけて、ドイツベルリンに親子移住される方の準備もはじまりました。

来年度にかけて、ドイツベルリンに親子移住される方の準備もはじまりました。

親子連れでのドイツの滞在許可証(ビザ)取得は、年々、難しくなっていますので、確実に1回で取得できるためにも、

きちんとした準備が必要であると、先日、ベルリンの外国人局の様子を見て思いました。

東南アジア方面の方たちも、滞在許可証を取得するために多くの方がいました。やはり、きちんと弁護士をつけて、安全にぬかりなく準備をされている様子を確認しました。

現在、コーチングでもお話しさせていただいているのですが、ドイツの滞在許可証(ビザ)を取得するのは、必要な書類をきちんとそろえることで可能になっていますが、

問題なのは、滞在許可証(ビザ)の更新なのです。

きちんとした、収入の証明がないと、更新ができない状態になっています。収入や家族の援助、保険など、お金に関する流れを厳しくチェック、確認されますので、注意が必要です。

これは、すぐにどうにかなるというものではないですので、もう日本にいるときから、みなさま着々と準備をしております。

2年、3年の年月をかけて、準備していくことで、滞在許可証(ビザ)の更新が確実なものになりますので、

ドイツ親子留学、親子移住をご希望の方は、スポットアドバイスからはじめられてくださいね。お待ちしております。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。