親子留学で信頼できる方を見極める方法

 

親子留学をスムーズに進めていくためには、信頼できる方を見極めて相談をすることが大事です。

信頼できる方でしたら、相談をして、安心感を得られると思います。

恐怖を煽られ、不安にさせられて、言いなりになってしまうことは、とても危険だと感じています。

 

親子留学で信頼できる方を見極めるポイントとは?

 

今では多くの情報、ブログ、ツイッターなどがありますが、信頼できる方を見極める方法は以下になります。

  • ブログ・サイトなどでプロフィールに本名を記載しているか?
  • プロフィールに顔がはっきりわかる現在の顔写真が載せてあるか?
  • プロフィールに学歴、経歴が記載されているか?
  • ブログ・サイトから専門性が一貫しているか?
  • ブログ・サイトの内容が炎上、バズる目的ではなく、誠実に書いているか?
  • ブログ・サイトから家族関係や趣味などもわかるようになっているか?
  • ブログ・サイトからその人となり・・がわかるようになっているか?
  • お客様の声が本物かどうか証明されているか?

 

つまり、一番大事なのは、実名が記載されているか? 経歴などが記載されているか?ということで、もし記載されていないとしたら、責任はとりません・・ということで、書いている内容も信頼ができないということになります。

実名で書いていなければ、それはツイッターと同じで、ただの噂に終わってしまいますので、信頼ができないということになります。

お楽しみのブログなどは、ニックネームで書いていても良いと思います。

しかし、きちんと何かを主張したい場合、ビジネスをする場合には、実名でないと信頼ができないと判断します。

私は、その方の自筆の文字も見たいな・・・と思う方で、その方の書く文字からその人が見えると思っています。

私もブログに自筆を入れています。こちらから。

最近は、その方の書く文章や写真からもその人が見える・・・と思っていて、ブログを読むことは楽しいなと思っています。

良いとか悪いとかではなくて、人それぞれの個性や思いがあることが素晴らしいことなので、誰かに従ったり、自信をなくしたりせずに、自分の思いのままに、正々堂々と意見なども主張することが大事だと思います。

その場合には、必ず、実名で主張をしないと、そして、この方はどのような方で、その価値観がどこから来るのだろう・・ということがわかる学歴や経歴なども書く必要があるのです。そうでないと・・???・・ということで信頼ができないわけです。

意見などは、ニックネームでも良いと思いますが、ビジネスの場合には、必ず実名や経歴などがないと信頼ができないので、申し込みを避けてしまうという場合もあると思います。

 

ブログはおもしろい!

 

この頃感じていることは、現在は商業本の執筆もしているので、だんだんとわかってきましたが、ブログというのはとても面白いメディアであるということです。

ブログといっても、いろいろですので、その人の目的で違ってきます。基本としては、ただ書いているだけでは、ブログは誰にも読まれないということです。

SNSで何かを書いていても、流れていってしまいますので、普通の人がブログで何かを書いて発表できることは素晴らしいことです。

趣味で書いている方から、ビジネスにする方までいろいろな方法があることも興味深いところです。

女性の仕事として、女性は子育てもあるので、子育てをしながら家で何かをしたいということで、以前は翻訳の仕事・・などしかない・・と思われていましたが、今ではオンラインでブログを通じて世界を広げることができることは素晴らしいことです。

世界で一番ブログが多い言語は、日本語のブログだそうです・・

実際に、息子が以前、化学のオゾンを調べていた時に、ドイツ語でも英語でもなかった内容が・・・日本語であったのです! 日本人や日本語は最強だ・・と思う瞬間ですね・・。