『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

ほっこり母親学

人生はうまくいかないのが普通なのです!どうとらえるかであって・・

なんか。。。うまくいかないな・・という方は多いと思います。

私もわりと楽観的にブログを書いておりますが、毎日、うまくいかないこと・・多いです。

自分で思ったようにはいかない・・これが、修行なんだだな・・と思っています。

人生とは、うまくいかないもの。それをどうとらえるかにかかっている!

毎日生活していて、人生を歩んでいて・・・

厳しく考えれば、うまくいかないことが、ほとんどといえば、そうだと思います。

それを、厳しく、うまくいかない・・ととらえてしまうか、

いや、前よりは、ずっとよくなっているな・・と、楽観的にとらえるか・・

ただそれだけの違いだと思っています。

だから、自分の想いで、すべてが決まっていくのです。

どんなふうに、ネガティブな感情をもたずに、とらえていけばよいのか?

このあたりが、課題なのです。

人、それぞれに、必要な課題が目の前に出されていると思います。

乗り越えることができる課題だけが、自分の目の前に置かれるわけです。

ですので、まるで、学校で宿題を出されたように、目の前の課題を真剣に

取り組んでいけば良いのです。

私などは、いつも、うまくいかないこと・・を楽しんで受け取るようにしています。

課題がやって来たぞ・・という感じです。

何も課題がなくて、成長していかない時・・というのもよくないものです。

こんな風にとらえ方次第ですね。

進歩するために、うまくいかないことが起きるものなのです。

すべてを全託して、受け取ること!

どんなことでも、必要だから、起こったことだ・・ととらえていると、

毎日が楽しくなります。

あの人には、起こっていないけれど、私に起こっているということは、

私にとって、これは、必要なことなんだ・・・と楽しく受け取ることです。

世の中見回すと、成功した人とか、有名になった人ばかり、もちあげられて、

あんな風になりたいな・・・と思わされている場合が多いのです。

このような人は、ほんの一部で、ほとんどは、あまりうまくいかない・・が普通です。

そんな感じで考えることが、捉えることができるようになった時、

目の前が開けてきます。

そのままでいい、あるがままでいい、必要なことだけやればいいと・・。

そんな習慣をつけていくと、ひとつづ、進んで行くことができますよ。

 

ほっこり母親学の方で、こんなことをよく書いております。

こちらから

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

添田衣織 そえだいおり

2011年からの親子留学も12年になりました。E U永住権も取得、子供も成人して、新しい親子留学、移住への見方もできるようになりました。多くの方が親子留学で新しい一歩を踏み出すことができるようにサポート、応援しています。ドイツへの移住、親子留学、ドイツ生活についてはお気軽にお問合せください。

-ほっこり母親学

Copyright© ドイツ親子留学と子供の教育 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.