ドイツ親子留学で、インターナショナルスクールに見事合格!

ドイツ親子留学で、来られている方の子供さんが、

見事!インターナショナルスクールに合格しました。

非常に嬉しくて、本当に一緒に喜びました。

 

インターナショナルスクールに見事合格の喜びの声より

 

本日は、嬉しい報告をすることができました
どれもこれも、私一人での力では及ばず添田様が
一緒に何度も何度も同行してくださったり、
諦めかけていた私を励ましてくださったり、
丁寧なサポートがあったからこそ
このような結果をになったのだと思います。
心から感謝いたしております。
ありがとうございました
まだ夢のようなのです。
 
 
このような喜びの声をいただきました。
 
やはり、トライアルがあり、審査がありますので、
 
選考も難しい中、見事に合格されました。
 
合格を勝ち取るためにはどうすればよいか・・など
 
一緒にアピールポイントを狙っていきました。
 
素晴らしい学校ですので、羨ましい限りです。
 
本当におめでとうございます!
 
 
 

子供のために親が孟母三遷をしていくということ

 

インターナショナルスクールに見事合格された子供さまの

お母さまは、子供の個性などをよく鑑みて、海外にて

子育てをしたいと検討されました。

たいていは、英語圏での親子留学を考えますが、

子供の個性や将来を考えると、欧州がベストであると判断されて、

ドイツの親子留学を検討されました。

英語圏での親子留学にて、インターや現地校に行くと、

必ず、多くの日本人が在籍しているということで、

なるべく、日本人が少ない環境が良いと判断されたのです。

子供は、日本人のいない、荒波に飛び込ませることが

大事ですね。英語力も急成長していきます、

子供のために孟母三遷の教えを実践されていると思います。

子供さんが進まれて行く道がとても楽しみですね。

いつもドイツにて、お母さまと子供さまが進んで行く道を応援、

サポートしていきたいと思っています。

 

ドイツ親子留学で親のあり方も変化していくこと

 

子供が海外の学校で頑張って進んで行くことで、

親のあり方も必然的に変わっていきます。

ドイツの雰囲気やまわりの環境のせいなのか、

だんだんと、子供に押し付けるのではなく、

子供を見守るという姿勢に変化していきます。

ドイツの子供さんはみんな静かにしていますので、

その影響を受けていきます。

人と競争したり、受験勉強での詰め込みではなく、

本当に子供にとっての大事な子供時代を過ごしていきます。

おかあさんたちもすべてを手放して、進んでいきましょう。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。