ドイツ親子移住のためのお母さんの起業について

ドイツ親子留学、ドイツ親子移住の不安を解消する起業

ドイツ親子留学やドイツ親子移住をするためには、ドイツできちんと生活するために、お金の不安を解消していなければいけませんね。

ドイツ親子移住で、長期でドイツに滞在したい場合は、お母さんも起業して収入を確保していなければいけません。

ドイツ親子留学、ドイツ親子移住を目指して、子供に英語や外国語を身に着けると同時に、お母さんが起業して、将来のお金の不安をなくす、これからの日本の不安を乗り越えるために、お母さんが起業していくのは、非常に大切なポイントです。

ドイツ親子長期移住では、お母さんの起業がおすすめ

ドイツ親子移住では、だいたい2年後くらいに更新がありますので、収入証明が必要になってきます。

ですので、お母様方に、ウェブ起業をお奨めしております。信頼できる優秀なウェブ業界20年以上の専門家をご紹介しております。

ワードプレスを実際に熟知している専門家は少ないのが実態です。検索に強いワードプレスを実際に熟知して導入できて、マーケティングの世界も熟知して、起業のための商品をきちんとゼロから作り上げていく専門家とともに、切磋琢磨していくことで、お母さんもきちんと起業が立ち上がるのです。

非常に大切なので、もう一度いいますね。起業の専門家選びには、

  • ワードプレスに熟知している専門家を選ぶこと
  • インターネットマーケティングに熟知している専門家を選ぶこと
  • 質実剛健な手堅い方を選ぶこと(チャラチャラしていないこと)

 

良い起業コンサルタント選びは非常に難しい!

私も起業コンサルタント選びに、失敗してきました。起業しよう、自分の経験からこのような仕事を立ち上げたいと思って、

コンサルタントを選びますが、たくさんの方がいて、どこをポイントに選んで良いかが、非常に難しいのです。

最初は、そんなに高額な値段を支払うのにも、躊躇しますので、手ごろで、なんとなく融通が利きそうな人、親切そうな方を選んでしまいがちです。つまり、なんとなくの雰囲気、イメージで選んでしまうのです。

最初は、知識がありませんので、オンラインで起業といっても、何が重要なのかもわからないわけです。かっこよければいい・・なんて、初心者は考えてしまうのです。そんな甘い世界ではありません。

私は、オーストラリア時代に、自分のブログの独自ドメインを取得するところで、もう壁にぶつかってしまったくらいですから。

検索して、書いてある通りにしても、きちんと独自ドメインがとれないのです。

こんな状態でしたので、まあ、なんとかサポートしてくれるコンサルタントであればいいや~くらいからはじめたので、大失敗でした。

また、よく質問されるのが、お母さんの起業といえば、アフィリエイトですか?という質問です。

アフィリエイトは、広告収入ですね。こちらで成功されている方もいるでしょうが、これも大変ですね。

グーグルアドセンス用の記事を書くというのも、少し手をつけましたが、自分が興味のない記事を書き続けるのは、本当に疲れます。

 

経験や価値観の強みから起業をするのが理想です

やはり、長く仕事を続けていくためには、自分のやりたいこと、好きなこと、自分の価値観にあっていること、自分の経験に即していることから仕事を見つけるのが理想です。自分にしかできないことが見つかれば、素晴らしいことです。業界用語では、ブルーオーシャンですね。

そして、きちんと体系的に商品作りをサポートしてくれて、同時にウェブのマーケティングを熟知している方が理想です。

もう一度、ひつこくいいますが、ワードプレスをしっかりと熟知していて、動かせる、導入できる専門家がポイントです。

それに、このインターネット業界を知り尽くしている、マーケットの中で、何が売れるのか?何が売れないのか?しっかりとわかる方が最適です。

ドイツ親子移住で起業が必要な方だけでなく、英語圏の親子留学をしながら起業がしたい方にも、信頼のおける優秀なウェブ業界20年以上の専門家をご紹介しております。

私は、起業の専門家選びに1回目は失敗しましたが、2回目である現在は大成功でした。運が良かったのだと思いますが、良い師匠に出会うことができました。

やはり、高い金額でもよい師匠であることが重要です。何事も、安い金額を選ぶことの愚・・・を身に染みて、反省しています。このあたり、人生で重要ですよ・・

ドイツ親子移住とお母さんの起業を同時に叶える

よく聞かれるのが、ドイツの日本人幼稚園で働けますか?ドイツの日本人小学校で働けますか? のような質問です。

運が良ければ、そして、縁故などがあれば、ビザサポートしてもらえるのかもしれませんが、そして、高度な技術があり、ドイツ語、英語が優秀であれば、チャンスはあるのかもしれませんが、

基本的に、現在日本に住んでいて、ドイツ語がC1レベル以上でないのに、すぐにドイツで働ける可能性は、ほとんどありません。IT関連でアプリが作成できるなどの高度な技術がある方は、別になりますが・・

ですので、ドイツ親子移住に関しては、ビザ取得の準備とともに、お母さんは起業をしていくのが、正しい選択になります。

このような点でも、ドイツ親子移住を希望するお母さんたちをサポートしてまいります。

教育移住の意義と効用。ドイツ教育移住をお奨めする8つの理由

2016.07.17

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。