ドイツ親子移住のためのウェブ起業も地道な努力が必要。ママ起業のような安易なものではないのです。

ドイツ親子移住をするためには、仕事をしていなければいけません。それも、自分で作り出していく仕事をしなければ・・・稼がなくてはいけません、収入がなくては、ビザの更新ができないのです。

ウェブ起業も地道な努力が必要。しかし、正しく進めば、3年の努力は実ります。

現在、もうすでにドイツ親子移住をしている方、進めている方、準備している方、お母さん達は、みなさん、ウェブ起業で、ビジネスブログを立ち上げています。

ウェブ起業専門家の指導のもとで、着々と進めておられます。

しかし、すぐには、結果はでないものです。

もう自分との闘いなんですね。ウェブ起業専門家が、正しい道を指示してくれているので、

その道を切磋琢磨しながら、忍耐強く進めていくのは、自分しかいないのです。

進んでいく道は、わかっているので、もう、あとは、やるしかない、コツコツと愚直に進むしかないのです。

私自身もそれをいつも痛感しています。

止めるな、止めるな…歩みをとめてはいけない・・・

都会のエンタメに溺れてはいけない、カフェなどに行って、チャラチャラしている時間などありません。

都会のエンタメとは、テレビ、映画、音楽、SNS,グルメ、ファッションですよ。

カフェでは気分転換だけで、真剣には、書けないですよね・・

優雅におしゃれにラクに起業!?  ウソですよ・・

泥臭いものです。本当は・・ 

朝から顔も洗わずに、パジャマ姿でひたすらブログを書くというのが正解でしょうね・・(あっ、今週は、息子はクラス旅行でいないですので、はい、現在、私はまだ、パジャマ姿なのです・・トホホ・・)

ただ、ひたすらブログを書け! 書け!書け!書け!書け!書け!かけかけかけ

1日の睡眠時間を除いた17時間くらいは、書き続けなければいけない覚悟がないと、稼げませんよ・・本当に・・

(お母さんだと食事や家事もあるので、そんなに時間がとれませんけどね・・)

しかし、愚直に続けていると、そして正しい行いをしていると、3年くらいで、成果が出てくる、実ってくる・・というのは、本当だと思うのです。

私も、オーストラリアの稼げない時代からちょうど3年ですね・・

私がたどってきた道、失敗談と成功への道

オーストラリア時代から、試行錯誤してきて、一応、ドイツのビザ更新までたどりつきましたので、

まだ、進んでいる道の途中ですが、(おこがましいですが)プチ成功したと思っていますので、

モノの考え方やどういう風にして、進めばよいかを参考になればと思い書いてみたいと思います。

オーストラリア時代は、ガーディアンビザでしたので、オーストラリア現地で働くことはできず、オンラインで日本の仕事ならOK!ということで、私も、オンラインで何ができるだろう?と探していました。

というより、息子の学校のことや、東京の家を売却したりなどもありましたので、起業・・というイメージはなかったのです。

オンラインで何か少しできれば・・という感覚でした。

やはり、最初は、英文作成や翻訳を少ししたり、ライターの仕事を少し・・という方向になってしまうわけです。

自分でアフィリエイトブログを作成しようと、独自ドメインを取得するところで、もう自分でできませんでしたね・・何かが違って、そのサイトにドメインが入れられないという・・相談する人もいないという状態・・

その後、良いコンテンツ募集!というのを見たので、コレだ!と思い、オーストラリア時代の息子の成長の様子をコンテンツにして、買ってもらおうと思い、

バイリンガルになる方法なんちゃら・・というコンテンツを書いては見たものの、ちょっと詰めが甘い感じなのか、いま一つインパクトもなく、最終的に商品にはならず・・

こんな中途半端な状態で、ドイツ親子移住に入ったのです。

ウェブ起業をすればいいのだ・・とわかったのは、ドイツ入りしてからです。

ドイツ滞在するには、収入がないと滞在許可証・更新も取得できませんので、真剣にならざるを得ません。オーストラリア時代のように、ガーディアンだし・・という甘さは通用しないからです。

なんとかしなければ・・・という思いがあります。

でも、どんなウェブ起業の指導者につけばよいかで、また、右往左往するわけです。どんな基準で選んで良いかもわからない。

今では、はっきりと選び方の基準がわかりますが、まだ、ウェブ起業について、何も知らない状態では、選び方の基準さえわからないのです。

イメージで選ぶしかなかったのです。海外にいますので、海外専門の・・というのを選びがちなのです。

でも、失敗しながらも、1つずつ、階段を登っていくのです。少しずつ、何がどうなっているかがわかってきたのです。

実際にやってみることで、何が悪いのか、間違っているのかが見えてくるのです。

そんなことをしているうちに、本当に導いてくれる方との出会いがあるものなんですね・・

アメブロを見ていたら、私の目の前にポン!と、ウェブ起業専門家のサイトが現れたのです。

パッ!と一瞬見て、この方だ・・と思いましたね。そして、お気に入りにいれておいて、何度も見返していました。

そして、この方が私の師匠であり、ここまで導いてくれたのです。現在も続行中です。

そして、同じく、この方が、お母さま方にご紹介している20年のキャリアを持つ質実剛健なウェブ起業専門家です。

成功するためのマインドとは?

ウェブ起業が成功するための戦略は、指導にそって、愚直に進めればよいわけです。それとともに、マインドも非常に大事になってきますので、そのあたりを書いてみたいと思います。

まずは、何をもって、成功・・・というかですが、まずは、ある程度の生活できるため、ビザ更新できるための収入を得ることが出来れば、成功としましょう。

そして、大事なことは、お金が入ればなんでもいい・・という考えだと上手くいかないと思うのです。

年収が7ケタとか、8ケタとか・・月商がいくらだとか、目くらましの情報にまどわされないようにしましょう。稼ぐ金額を出していること自体、もうアウトですね。

やはり、自分のやりたいと思っていることが、他人のために役立ち、自分も同時にやりがいがあり、幸せになれる・・という仕事・・これを作ることが大切だと思うのです。

ですので、自分がやりたいことがないのに、お金だけとにかく稼ぎたいというのは、うまくいかない原因なのです。

ウェブ起業は、ビジネスブログを黙々と書いていきますので、深く考えたり、瞑想的な生活にもなっていきます。

外見上、素敵なブログを作って、優雅に素敵にというわけにはいかないかもしれません。

ブログの文字数もできれば、最低、1000字~2000字は必要だからです。つまり、言いたいこと、表現したいことがないと、この文字数まで、到達しないのです。

考えてみれば、創作活動をしているマンガ家、イラストレーター、画家なのは、家にこもって、黙々と作品を作っているわけです。ブログを書くこともこれと同じですね。

ブログも200記事を越えてくると、目の前が開けてきます。それまでは、ほぼ毎日、ブログを更新して行く事が必要です。

依頼されて執筆するライターや翻訳家などは、ブログを書くよりもっと大変です。ライターは、調査したりする時間がかかりますし、翻訳家などは、時間がかかるわりには、収入が少ないという実態もあります。

ライターだと規則に従ってきっちり書かなければいけないので、ブログのように、自由にトホホ・・・なんて、書けませんからね・・

私は、ライターも翻訳もやりましたので、わかります。ブログの方がまだ、大変な度合いは低いし、自由度は高いです。

ですので、大切なことは、あきらめずに、進んで行くことです。そして、3年間、愚直に進めてみる事なのです。

そして、ブログを書きあげたら、気分転換にカフェにでも行きましょう。

家でこもりすぎてもいけないですからね。

さあ、カフェでも行こうっと・・

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。