親子留学 ドイツ ベルリン観光

ベルリンのニューエラ(New Era)ショップは、ベルリンの中のアメリカ。キャップのつばは、まっすぐかぶることが決まりなんです。

ベルリンの中のアメリカ。ニューエラ(New Era) ショップ。アメリカ野球ファンには嬉しい。

ベルリンのハッケシャーマルクト駅からすぐに、アメリカのキャップブランド、ニューエラ( New Era) ショップがあります。

息子がアメリカのメジャーリーグ(MLB)ファンでして、ハッケシャマルクトにあると・・うるさく言っていましたので、行ってみました。

アメリカシアトル時代を思い出す、メジャーリーグのキャップのお店・・・

わ~。お店に入ったとたん、ここは、アメリカです。店員ももちろん、アメリカ人だ・・

ドイツ人は、ほとんどの人が野球に興味がないらしい・・・サッカーだしね。

私は、アメリカの国が好きでも嫌いでもないのですが、アメリカのメジャリーグこそが、アメリカの良いところだと思っています。

アメリカの映画や音楽ってね・・・ま~なんだしね・・・ビジネスも政治も経済もつまらないしね・・

アメリカ人が、アメリカの野球場で、のんびりと野球を観戦して、過ごしている姿は、本当にアメリカらしい。

日本の東京ドームのような、おじさん中心の巨人軍の応援雰囲気のような感じもないし、もっと自由で、気楽で、エンジョイしている感じがいいのです。

ご気楽にフィッシュ&チップスをつまみながら、野球というエンターテイメントを楽しんでいるところがいい。変な応援がないところがいい。

日本だと、阪神ファンのスゴイ人とか、野次がとんだり・・そんな感じは、アメリカでは見られない。まあ、阪神ファンもよ~く見るとおもしろいんだけどね・・

阪神ファンは、外野の横浜ベイスターズの選手ことを「★さんよ~」とか呼ぶんですよ・・

息子と一緒に、「アメリカ人って・・やっぱり、いいよね・・」と意見が一致しました。

普通のアメリカ人は、本当にあっさりしていてフレンドリーでいい感じなのです。

アメリカのニューエラ(New Era) キャップの決まりごと!?キャップのつばはまっすぐかぶる。

アメリカのニューエラ( New Era ) キャップの決まりとは、

  • キャップのつばは、曲げてはいけない
  • つばのシールをはがしてはいけない

これが、決まりなのです。シアトル時代のホストファミリーのおじさんが教えてくれました。

テニス選手のキャップのように、曲げてはいけない・・のです。おじさん世代には、わからないのではないでしょうか・・ゴルフ選手のようにキャップを曲げてはいけません・・

でも、まだまだ、日本では、キャップのつばは、曲げた方がかっこいい・・と思っている人も多いのでは・・・

芸能人の多くもキャップのつばを曲げていますからね・・

アメリカでは、曲げてはいけない・・そうですよ・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学, ドイツ, ベルリン観光

Copyright© 親子留学のすすめ 自分を表現できる子供になるために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.