オーストラリアのオンライン大学Open University とオンラインでなんでも勉強できる時代。

オーストラリアのオンライン大学 Open University

オーストラリアの永住権取得の壁はずいぶんと高くなり、将来的にオーストラリアに長期で住むことができる人は少なくなってしまいました。

しかし、やっぱり、オーストラリアに住みたい!という意欲がある方は、オンライン大学を利用して進んでいく方法もあるのではないでしょうか・・

以前、オーストラリアのオンライン大学であるOpen University に連絡して、調べていたので、メールの方に久しぶりにご案内が来ていました。

以前、調べていたことによると、14歳くらいでも、やる気があれば、このオンライン大学に入学できるということです。オーストラリアの14歳が実際に通学している事例があります。

オーストラリア国内だけでなく、インターナショナルの生徒もOKです。

審査があるようですが・・また、学費もそれなりにかかりますが・・

学費がかかりますので、もし、オーストラリアの永住権などを目指したいのであれば、

大学は、どこか学費の安いところを卒業して学士を取得して、次にこのOpen University の修士課程を卒業して、

大学院の修士卒業で、オーストラリアの永住権のポイント制を狙うとか・・また、学部の選び方も大切になってきますが・・

そんな方法を狙っていくといいですね。

ドイツ親子留学、親子移住の道の方が可能性がいろいろある

しかし、そんなことをしなくても、ドイツ親子留学、移住で英語圏の道にもつなげることができるので、

また、同時に英語圏の無料のオンライン高校、大学もできますので、オーストラリアに固執する必要もないと思います。

ドイツ親子移住しながら、アメリカのオンラインハイスクールで、無料のところを選択したり、アメリカの無料のオンライン大学、ピープル大学を選択したり、

また、ドイツの大学から、英語圏の大学に留学する方法もあるようです。

オンライン大学の選択は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、そして、インドやパキスタンなどの大学もオンラインが盛んだそうです。

もちろん、ドイツの大学にもオンライン大学があります。

ドイツを選択することで、いろいろな可能性が見えてきます。ドイツに滞在しながら、オンライン大学などを利用すればよいのです。

では、ドイツを選択するために、お母さんは何をしたらよいかというと、

まずは、手っ取り早く、ブログを書くことですね。

もちろん、ブログを書くと言っても、アメブロやはてなブログのように、無料のブログではありません・・・

きちんとした独自ドメインのブログを書いていくことが必要だと思います。

ですので、ドイツ親子留学、親子移住するお母さんたちは、ほとんど全員、ブログを立ち上げています。

将来的につながるからです。

ウェブ起業専門家もご紹介しています。スポットアドバイスからお始め下さいね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。