『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学

親子留学と大学以降の留学との価値観の違いについて

 

自分自身の経験から、大学以降からドイツ語をはじめるのと、

中学高校時代の10代からドイツ語をはじめるのは、

かなり違うのではないか?・・と観察してきました。

10代からはじめるドイツ語

20代からはじめるドイツ語

違うような気がしています・・

 

親子留学の成功のためには、いつドイツ語をはじめるのがよいのか?

 

私は、大学1年からドイツ語をはじめました。

日本ではじめたので、全然たいしたことないです・・

息子は、14歳からベルリンでドイツ語をはじめました。

この差は大きい・・

 

下記の動画は、たまたま発見しましたが、

なぜ、日本に帰国したのか?の説明が興味深いです。

結局は、ドイツ語に起するところです・・

 

中高時代、ティーン時代にすべての価値観がつくられる・・

最近は、このようなテーマでよく観察しています。

中高時代の学校が非常に大事なのです・・

どんな環境であるか・・

ここで価値観が形成される・・

 

確かに、私はカトリック女子校で

さらに聖歌隊ですので・・

そんな感じの人生や価値観になっていますし・・

 

息子は、オーストラリアのハイスクールを1年

そして、ベルリンのギムナジウムを経てきた価値観・・

確かに、そのようになっています・・

共学でラフな雰囲気ですよね・・

 

大学は、さらに、専門性ということで・・

価値観はやはり、ティーン時代に形成される・・

 

あまり早く小さい頃にドイツ入りしても、日本語の問題が・・

英語なしでドイツ入りしても、今後が心配・・など

この辺りの調整も難しいものです!

 

大学以降の留学だと、

もう日本の価値観が自然と無意識レベルで

まとわりついてしまっている・・

そんな感じがしますね・・

 

質問9のなぜ日本に帰国したのか?

の理由が興味深いです・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

添田衣織 そえだいおり

2011年からの親子留学も12年になりました。E U永住権も取得、子供も成人して、新しい親子留学、移住への見方もできるようになりました。多くの方が親子留学で新しい一歩を踏み出すことができるようにサポート、応援しています。ドイツへの移住、親子留学、ドイツ生活についてはお気軽にお問合せください。

-親子留学

Copyright© ドイツ親子留学と子供の教育 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.