どのくらいの留学期間が必要か?その他の質問に答える!

オーストラリアをはじめ、英語圏の親子留学の質問や欧州ドイツの親子留学、移住について疑問がある方が多いかと思います。よくある質問に答えてみます。

みなさんの関心事は、ほとんど同じ傾向です!

Q:最低限、どれくらいの期間親子留学、留学が必要でしょうか?

A:子供さんの将来を見据えて、少なくとも1年の留学をお奨めします。賢く準備をすれば、最低限9か月ですね。

Q:みなさん、親子留学、留学をされているのでしょうか?

A:希望される方は多いですが、実際に出来る方は少ないです。ですので、勇気をだして、親子留学、留学を短期間でもすれば、日本でも今後、受験でも大学でも有利になると思います。

Q:ドイツに興味を持ち始めましたが、ドイツ語を子供に学ばせるのが大変だと思うのですが、どうでしょうか?

A:子供さんのドイツ語に関しては、問題ありません。学校に行けば、誰でもできるようになります。1年くらいで、授業についていけるようになります。問題なのは、お母さんのドイツ語の方です。語学学校は義務ですが、結果は問われませんので、気長に学べばよいと思います。

Q:ドイツのビザ取得に関して、私は関係ないと思っていましたが、最近気になりました。何も特技がないのですが、私でもドイツのビザが取れるのでしょうか?

A:はい、可能です。誰でも、きちんと書類を準備すれば、滞在許可証を取得できます。詳しくは、お問い合わせください。さらに、詳細にわかりやすく、ご説明いたします。

Q:ドイツに移住すると、ドイツの大学に行けるのでしょうか?

A:はい。まずは、子供さんの年齢にもよりますが、12歳ごろからギムナジウム(大学進学のための中学、高校)に通学して、アビトウア(大学入学試験)を受けるのが、大学を目指す方法の早道です。他には、専門学校狙いの中学、高校からも、13年まで勉強して、アビトウア(大学入学試験)を受けることができます。また、年齢が18歳以上だと、夜間の学校からアビトウア(大学入学試験)を受けることができます。

Q:ドイツの大学入学試験、アビトウアは難しいのでしょうか?

A:普通に学校に通学して、まじめに勉強すれば、そのままつながっていきます。学校の勉強だけで、大丈夫です。840点満点のうち、600点は、通常授業の点数が評価されます。残りの240点は、4教科60点ずつで、自分の得意な科目を選択します。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。