『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学 ドイツ

世界ランキング9位のスイスチューリッヒ工科大学

世界ランキング9位のスイス連邦工科大学 チューリッヒ校

ドイツ教育移住、ドイツ親子移住で狙っていける、一番ランキングの高い大学は、スイス連邦工科大学、チューリッヒ校 で、平均で世界ランキング9位になっています。年度によって、9位~14位ぐらいに、変動しています。

こちらは、通称、チューリッヒ工科大学と呼ばれています。レントゲンを発明したレントゲン、相対性理論のアインシュタインが研究した大学として有名です。

ドイツの大学は、一応、ランキングのようなものがありますが、ドイツ国内では、それほど関係ない場合が多いです。

しかし、やはり、世界ランキングの上位の学校を目指したい場合は、アメリカの大学、イギリスの大学が世界ランキング10位前後にたくさんいる中で、欧州の一番として、チューリッヒ工科大学が出てきます。

大学入学要件を見てみると、ドイツ語が必要になっていますので、ドイツ教育移住、ドイツ親子留学をされている方には、ぴったりです。

また、国際バカロレア(IB)で入学することも可能です。

こちらに記載されています。ご覧ください。こちら。

学費は年間10万円、しかし、生活費が高い

チューリッヒ工科大学の年間学費は、10万ちょっとくらいになります。しかし、スイスは生活費が高いので、家賃、食費はかなりかかります。

また、不確定ですが、聞いたところによると、スイスの大学は、博士課程では、お給料も支給される(?)ということです。(調べてくださいね)

日本から入学するには、英語とドイツ語が必要

日本の高校卒業から、チューリッヒ工科大学に入学するためには、英語とドイツ語が大学入学レベルである証明が必要になります。

例えば、日本の大田区大森にあるドイツ学園では、ドイツ高校卒業資格(ドイツの大学入学資格)である、アビトウアを取得できますので、

東京のドイツ学園から、スイスの大学を目指すことは可能です。

また、日本で国際バカロレア(IB)を取得して、英語とドイツ語の言語を選択すれば、入学要件は満たします。

国際バカロレア(IB)の点数では、チューリッヒ工科大学では、42点満点中で38以上必要になります。

メルマガにご登録いただけますと、最新情報をご案内いたします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。

親子留学のメルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学, ドイツ

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.