ドイツ親子留学で、専門家についていくこと、安全基地を確保することについて

私も、ドイツにてお仕事をしておりますが、専門家の意見に耳を傾けながら、進んでおります。

もちろん、私は、ウェブビジネスの専門家ではありませんので、その辺りは謙虚にしなければいけないと思っていて、勝手にウェブビジネスを展開することなどをしたら、間違った方向に進みそうですので、専門家の指導に沿って進めております。

専門家の意見を聞く・・・これは大切だと思っております。自分でなんでもできる・・・と思うのは、初期の段階では甘いのでは・・とも思っております。

まずはじめは、専門家についていくこと!

現在、私は、HTML/CSS講座をオンラインで受けていまして、ドイツ在住のエンジニアの方に週1回習っています。だんだんとCSSも書けるようになってきました。

そして、エンジニアの方も、デベロッパーツールを使用して、試行錯誤をしながら、CSSも入れていくことなどもだんだんわかってきました。

エンジニアの方も色々な経験から理解しながら、未だに試行錯誤しながら、作成していることを聞いた時、方法だけを知ってもだめなわけで、自分で自ら、手を動かすべきなのだと・・・。

どんなことも同じですよね・・。自分で試行錯誤をする・・・これに尽きるわけで、

簡単に答えや方法を聞いてどうにかしようとすること自体が間違っている・・・ことがわかります。

お仕事でも、試行錯誤をしなければいけなくて、簡単に収入を得ることなどはできないわけで、そこが非常に大変だと思っております。

みんなが遊んでいても、仕事をしなければいけなくて、子供がいるから・・とかも理由にならなくて・・・

1日24時間仕事をしている状態、1週間7日、休まずに仕事をしている状態・・・自分で仕事をするということは、そういうことだと思っています。

ですので、お母さんなどは、家事をしていても、家事が、お仕事に繋がるかな・・・という感覚で、家事もしていくと良いと思うのです。

人の2倍も3倍も4倍も努力していながら、しかし、爽やかな顔をして、ふふふ・・・としていないと・・・という感じで、世の中は、甘くないし、進んでいかなければいけないと、私もよく自省をしております。

私も実際に1日寝ている時以外、18時間くらいは、お仕事をしているかな・・。寝ている時も考えたりもしているので、20時間くらいはしているのかな・・・。自分で仕事をするということはこういうことになります。

こういう感覚じゃないと、収入を得ることはできない・・・そんなに甘くないと思っています。

ドイツ親子留学も、収入がないと、アウトですので、これはこれは、必死になってしまうのです。

ドイツ親子留学で、安全基地を作っておこう!

私も最初の親子留学、シアトルでも、ケアンズでも最初はホームステイをしましたので、

いつでもわからないことを聞くことができる方がそばにいる状態で、いつでも質問できるようにしておりました。

最初の親子留学では、そんなことも大事になってきますね。

異国の地で、子供とお母さんだけで、最初過ごすのは、心細いかと思います。

だんだん慣れてきますが、最初1年、できたら、生活が慣れるまで、3年くらいは、いろいろと聞くことができる方がそばにいた方が、いつでも安心できますし、生活においても効率的になります。

ネットで検索といっても、すべてが書いてあるわけでもなく、実際はどうなの??という本音も抑えて、生活を効果的に、より良くしたいものですね・・。

クライアントさんの中でも、質問などをしなくても、自分でどんどんとできる方もいらっしゃいますし、

または、いつでも、どんなことでも質問されてくる方もいらっしゃいます。人それぞれですので、ドイツの生活に慣れるまで、質問をしていくのも良いことだと思っています。

生活が安心できればできるほど、お仕事などもスムーズになりますので、ドイツ親子留学での生活を効率的にするためにも、応援、サポートしております。

お母さんの心が安定していると、子供に良い影響を与える・・・

こちらの内容は、ほっこり母親学でもよく言っていることなのですが、お母さんの心が安定していること・・・これは、子供にとって、非常に大事になります。

仕事もしなければいけないのに、子供のためにも、心を安定させて、穏やかにしないといけない・・・ですので、

お仕事をするより、心が安定したお母さんになる方が大事になりますので、まずは、心を安定させて、穏やかになって、中庸を心がけて・・・それから、お仕事にも取り組まないといけないというころで、またまた、大変ですよね・・。

心が安定するためには・・・世間のいろいろなこと、人間関係に振り回されないことですね・・。

我が道をいく・・・のようなことも実は大事で、海外生活でも大事ですね・・・。

何が大事か・・・と考えてみると、心が穏やかで安定していることになり、心が安定していれば、お仕事の方にも良い影響が出てきますので、

まずは、お母さんがまず、すること・・・これは、心をおだやかに安定させることですね・・。

子供を怒ったりすること・・・これは、ありえませんし、子供に良い影響は与えないのです。

私も以前は、怒ったりしたことがあったのですが、もう、振り返ると、恥ずかしい限りで、

親が怒っても、子供には、良い影響がないばかりか・・子供の人生をめちゃクチャにしているわけで、意味がないですよね・・。

親は、子供に怒ってはいけないし、それより、親の態度を改めよ・・・親こそ変われ・・・という感じで、

親は、反省、反省・・・・何回も反省、自省していかなくては・・・ですね・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。