ドイツ親子留学で、海外に飛び出そう! 安定志向では子供が成長しない!

本日は、日曜日でしたが、教育プログラムを拝見していて、こんな文言を聞いてしまいました。

安定志向は成長がない! 失敗してもいいから飛び込んでみること!

日本人は、ラクをしすぎである! 失敗したくないという考え方は、ダメである!

確かに・・・私も半世紀以上生きてきていますが、本当にそうだと思います。

安定志向の人生だと、つまらないし、成長がないのです!

生きるということは、安定するためではなく、もっと心を磨くことですから・・・。

ドイツ親子留学でお母さんと子供さんは海外に飛び出そう!

ほとんどの方は、安定志向を求めているのが現状です。

そりゃそうですよね・・。失敗して、にっちもさっちもいかなくなったら、いやですから・・。

しかし、子供の成長を考えると、日本だけでは、経験不足、視野が狭すぎる、価値観が豊かではない、発送の転換などができない・・・など

子供の成長に足りないことだらけです。語学についてももちろんそうです。

お母さんにとっても、日本の中で、子供を日本の教育で邁進させて・・どうでしょうか・・。

競争、いがみあい、足のひっぱりあい、そんなことの毎日を繰り返しながら、子供さんをレールに乗せていく・・・それでよいでしょうか・・。

いずれ、子供は海外留学してほしい・・・と考えている親御さんはたくさんいらっしゃいます。

将来はどうなるかわかりませんので、今、行けるのなら、子供と一緒に海外に飛び出して、

失敗を恐れずに、一度海外に出たらどうにかなる・・という感じで勇気をもって、一歩を踏み出すと良いと思うのです。

失敗するから、次は成長するのです。子供さんを海外に出して、海外の学校でどうにか、自分でやっていきなさい!そんなプレゼントを子供にすると良いと思うのです。

クライアントさんたちも、最初は不安な方が多いようです。

しかし、不安だからこそ、成長していくのです。日本であたりまえに、暮らしていては・・・成長できないのです。

日曜日の6時半からでしたっけ・・サザエさん・・あのような普通の生活をよし・・としては、物足りない人生になります。

我が家の主人は、どちらかというと、安定志向で、サザエさん・・が大好きで、最後のじゃんけんまでしてしまうという・・

それでいいのか????

息子にも伝授している、自分で、できると思えば、できるようになる世界を作ること!

自分ができると思えば、できる世界が広がるし・・

自分でできないと思えば、できない世界が広がっていく・・

これは、結構毎日、息子に伝授していることです。

パブロ・ピカソの名言にもあります。

できると思えばできる。できないと思えば、できない。

これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

このようなことは、まさか・・・なんて思っている方も多いかと思いますが、

自分で今まで経験してきて、半世紀以上生きてきて・・本当なんですよ・・。

最初にできない・・と自分で決めてしまうと、本当できないんです・・。

たぶん、できない・・という意味は、自分がやりたくない、面倒だ・・という意味なのでしょう。

本当に、このような心や意識の世界は、興味深いですが・・・。

ですので、なんでもできると思って、そして、失敗したら、次へのチャンスやパスポートであると考えて、

次には、もっといい世界が広がっているのだ・・と楽観的に進んでいけば、自分が思い描いたところに、自然に到達しています。

最初の辛抱は、3年くらいで、その次が5年、7年・・・と続いていきます。

子供にも伝授したいことですよね。

ドイツ親子留学で、本当に自分がやりたいことを探し出せ!

もう、これは、我が家が今、全集中をして息子に伝えていること・・

本当に、自分がやりたいことを探し出せ・・ということ・・。

安易に、就職に有利な学部でいいや・・とか、良い会社、大企業に就職できればいいや・・・とか、

そんな安易な考え方ではいかん!!と真剣に取り組んでいるところです。

わからないから、真剣に悩むんじゃ・・・といつも言っています。

ドイツで、アビトウアという高校卒業試験を終えた生徒たちも真剣に悩んでいるようです。

どこの大学のどの学部に入学すればよいのかと・・・。

ドイツの場合は、一部の州を除いて、学費が無料になりますので、

自分に合わない学部に入学してしまっても、また、やり直しができるのでいいですね。

やり直しても、学費が無料ですので、負担がなく、変更できますしね・・。

日本の教育より、より柔軟に選択肢があるところがよいところです。

また、外国人、移民だから、大変で・・・などとおっしゃられている方もいますが、

それもまた、大変だ・・・と思っている方は、大変だ・・という世界が広がり・・

できるんじゃない・・と思っている方には、できる・・という世界が広がります。

私は、いままで、すべてにおいて、できるでしょ・・・と思って進んできましたので、

まあ、結果論ですが、ビザに関しても、ビジネスに関しても、健康に関しても、ベルリンでの家探しに関しても・・・

すべて、自分で想い描いたように・・・できました!・・・となっているのです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。